FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
ヒコーキ模型作ってます
 KP1/72 ドボアチーヌD.500/D.501/D510 と エレール1/72と 
             お仕事と


昔は「デヴォアティーヌ」とか「ドボアチン」とか言ってたね。
ナナニイじゃエレール以来の怪挙でさーね。
三種も出すなんてね。むちゃだわ。
とか言っちゃって
根が嫌いじゃないから 全部買ったった。( ´∀` )
 
型の違いはというと
D.500がベースで胴体銃と翼下面の機銃装備。
D.501はエンジン強化型で全長が15センチ弱伸びています。
    機銃は翼下面のみで脚の取り回しはD.500と共通です。
で、
D.510はエンジン内の20mmモーターカノンと翼下面機銃。
     脚の取り回しは新規になってます。
     全長はD.501と同じ。
なお、三型式とも下面アンテナは折り畳み式です。
D.510は日本陸海軍がそれぞれ九七戦、九六艦戦との性能比較のため購入。
モチ、落第。
相手が九七戦と九六艦戦じゃ勝ち目がありゃしません。
とは言いながら、モロッコでは1940年にカーチスホークH75A(P-36)と交代するまで飛んでいたとか
因みに海軍名称デボアチン戦闘機、陸軍名称はデ式戦闘機とか。

三キットともコックピットはあっさりしたものなので割愛。
内部色は「ナイルグリーン」。え?知らない?。。。
それでは
配合比は「赤:20% 緑70% 青:60.% 」
これに白を加えて調整したところ、感じとでいうとほぼ「三菱系コックピット色」になりました。
どうやらJR通勤電車の運転席の色みたい。

engine panel (2)
上がD.501/D.510のパネル。
dotai.jpg
胴体が少し延長されてます。

D.500
D500 box (1)
D500 box (2)

KP D500 (1)
KP D500 (2)
KP D500 (3)
KP D500 (4)
KP D500 (5)
KP D500 (6)
KP D500 (7)
KP D500 (8)
KP D500 (9)
KP D500 (10)

D501
D501 Box (1)
D501 Box (2)
KP D501 (1)
KP D501 (2)
KP D501 (3)
KP D501 (4)
KP D501 (5)
KP D501 (6)
KP D501 (7)
KP D501 (8)
KP D501 (9)
KP D501 (12)
翼上面は文字どおり「翼」風カモフラージュ

D.510
D510 Box (1)
D510 Box (2)
KP D510 (1)
KP D510 (2)
KP D510 (3)
KP D510 (4)
KP D510 (5)
KP D510 (6)
KP D510 (7)
KP D510 (9)
KP D510 (10)

Heller:D.510
Heller_box (1)
Heller D510 (1)
Heller D510 (2)
Heller D510 (3)
Heller D510 (4)
Heller D510 (5)
Heller D510 (7)
Heller D510 (8)
Heller D510 (11)
Heller D510 (12)
Heller D510 (13)
Heller D510 (14)
Heller D510 (15)
エレールのデカールは劣化が激しく国籍マークがつかえなけりゃボツになるはずだったけど
使えたから何とかなった。
と、いうわけで
翼の国籍マークを除いてKPのものです。
KPのキットの色指定は「ハンブロール」です。
個人的にGSIクレオスに対応する表を作ってある(紙で・・・)ので何とかなった。

結論
四つも作って気が済んだけど
デカールと。凸モールドを除けばエレールがいい。
KPの方は気に入ったどれかの型式を作ればいいと思う。

まぁ、在庫は減らした (^ω^ ≡ ^ω^) 

上の四つのデカールを貼ろうとしてた時
プラッツからお仕事の依頼が舞い込んで
超特急でこなさにゃならなくなって四つは一時中断。
で、作ったのが
IMG_0025.jpg
コックピット
IMG_0013.jpg
メタルパーツが入っていて重りの心配はしなくていいんだけど
如何せん、このメタルエンジンが曲者でエンジンの支えの強度不足があだになってます。
エンジンは入れただけにして排気管は後付け。
因みに前脚のタイヤはメタル製。

IMG_0028.jpg
IMG_0029.jpg
IMG_0032.jpg
IMG_0034.jpg
IMG_0035.jpg
IMG_0039.jpg
IMG_0041.jpg
IMG_0040.jpg
IMG_0043.jpg
IMG_0046.jpg
以前に夜戦型を作ってたから速かったよ。

もう一つは 1/144 隼一型

飛行64戦隊
IMG_0080.jpg
img048.jpg
hayabusa_64SQ (1)
hayabusa_64SQ (2)
hayabusa_64SQ (3)
hayabusa_64SQ (4)
hayabusa_64SQ (5)
hayabusa_64SQ (6)
hayabusa_64SQ (8)
hayabusa_64SQ (11)
hayabusa_64SQ (9)

飛行24戦隊
hayabusa_24SQ (1)
hayabusa_24SQ (2)
hayabusa_24SQ (4)
hayabusa_24SQ (5)
hayabusa_24SQ (6)
hayabusa_24SQ (11)
hayabusa_24SQ (12)
写真だとシルバーのトーン違いがわかんな~い!! (T_T)

そんでもって
「ガルパン」あんこうチームの 隼一型
anko_hayabusa (1)
anko_hayabusa (3)
anko_hayabusa (5)
anko_hayabusa (6)
anko_hayabusa (8)
anko_hayabusa (7)

デカールはメーカーさんで貼ってもらえるようで \(^o^)/

メーカーまで配達しょうかな?
マグロ丼くらい食わしてもらえるかな?


2021/05/02 17:50 ヒトナナゴマル

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2021/05/02 17:44】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
高校の最後の夏休みに近所の模型屋さんにケースの賑やかしに作った模型を貸してと頼まれ
ハセガワ1/72F-5Aとレベル1/72バッファロー、タミヤ1/72の疾風にカウルと
レベル1/72の疾風の胴体を合体したものを飾らせてもらったことがあります。
折からの「第二回プラプレーンコンテスト」に応募してくれたものの、歯牙にもかからず終わりました。


ヒコーキ模型作ってます 黄緑七号色ってなによ?
              ハセガワ1/48 疾風

過日、長崎のポン友からメール✉あり。
To:「疾風はカーキ色?」 と、
Re:「世傑No19疾風か歴史群像 歴史群像シリーズVol.46疾風を見るべし」 
Re.Re「世傑しかねーよ」
Re.Re.Re「じゃ カラー解説をPDFで送っから」

で、この件で再確認したのは
以下、本のネタの受け売りでっせ。
〇 陸軍の単座戦闘機は昭和十九年9月が10月以降の生産機は新塗装
   「上面黄緑七号色、下面灰緑色」ただし、特攻機は例外らしい。
   外地に展開した部隊はこれ以前の生産型なので濃緑色。(嵐山美術館の返還機)
〇 昭和二十年2月23日内閣通牒により軍用機の塗色は「日本航空規格八六〇九」として終戦まで使用された。
  (歴史群像Vol.46には黄緑七号色他見本あり。ただし、印刷)
〇 主にフラップ足踏み禁止部のラインが黄色なのは黄緑七号色の可能性あり
   
 ざっくりこんな感じです。
 (本があるんだから読んだはずなのに覚えてないなんてね (^_^;)💦)

 肝心の色調ですが 色落ちしたオリーブドラブとか国防色とかいわれるカーキ色。
「そんなんじゃ わかんねーよ」 とか言われたので
作ってみることにしたのが今回のいきさつでした。
だいぶたっちゃけどね  ( ´∀` )

Hayate Box
塗装はカーキ色っぽい104戦隊機でやります。
デカールは「CREATE301」
48-CR-02_guide.jpg
48-CR-02_Hayate (2)
機体は下から二番目の「乙型 益城号」
ただね、貼る段になって日の丸から下のプリントにクリアーフィルムがなくて。。。。。
ばらけた (T_T)  ○| ̄|_

コックピット
cockpit (1)
キットのままです。

エンジン
engine (4)
engine (2)
自己満足の領域。空冷エンジンはねやりたくなるのよ。

乙型は胴体機銃が20㎜のホ5に変更されているので
排莢口 (1)
排莢口 (2)
排莢口を開け直す。

排気管のうち 左上の排気管は一体モールドなので
排気管 (1)

切れ目を入れて分けます。
排気管 (2)

問題の黄緑七号は
歴史群像Vol.46の色見本に合わせてみました。
IMcolorG_0027.jpg
どう思う?
模型にすると暗いかな?うん、暗いわ。

以前、五式戦を作った際の上面色に赤、黄、白、黒を足したり引いたりした結果です。
半日かかった ( ̄▽ ̄;)  もっとカーキっぽくてもよかったかな。
で、思ったのが
グンゼじゃなかったGSIクレオスNo304ウェポン用だといい感じかも と。
なお、上のように日の丸はバラけたのでエアロマスターの疾風から持ってきてあります。
マスクして吹けって?
やだやだ、調色で疲れたんだってば。
なお、機体の各イエローラインは致し方なくマスキングです。

Ki-47_otu (26)
Ki-47_otu (27)
Ki-47_otu (5)
Ki-47_otu (9)
Ki-47_otu (15)
Ki-47_otu (16)
Ki-47_otu (17)
Ki-47_otu (23)
Ki-47_otu (24)
Ki-47_otu (18)

そういえば、レベル1/72の疾風の箱絵が104戦隊だったけ。
ピラーの陸軍機色とアルミで塗ったっけねー。
タミヤニュースに載った時も疾風だったね。
もう半世紀も前のことでしたとさ。

2021.03.19 15:20 ヒトゴフタマル
お八つは自家製「おはぎ」
ohagi.jpg
甘さ抑えて中はうるち米の半殺し(ちょいと潰した米)
 と
相方が当てたビールのギフト
Beer.jpg
なあに ちょっとした自慢だから。。。。  o(^▽^)o

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2021/03/19 15:38】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
ヒコーキ模型作ってます
ハセガワ1/48メッサーシュミットBf109F-4 を
             Bf109 F-2「ハンス”アッシ”ハーン」にしてみる


 突然だけどホークの赤いメッサー覚えてるかな。

時々、頭の隅を箱絵がかすめるんだわ。
漫画チックに撃たれた跡が書いてあるやつ。

機会があってスピットMk22とセットになってるのを見せてもらった
スタンドモデルなのは知ってたから
俺 : 「中身いらんから箱くれよ」
閑人乙 : 「バカ言ってんじゃね~よ」
と 一蹴されたので
写真だけ
hl445_01.jpg
G型だった?F型だとばかり思ってた!?
モールド?昔のレベル1/72より粗い凸リベットだった。
デカールが「カルト」でも、おれはいいかな?
たしか¥200位だったか?
高卒初任給が2万円の時代(1970年前後)だよ。
レベルのサンニイ メッサーなんか清水の舞台から飛び降りる気分だった。
¥500だったけど。

閑話休題

いいな。作ろう。
出てきたのは
109F-Box]JPG (1)
J帯12 F型TROP仕様1991年製
これじゃハーンはできないからデカールを探し出す。
で、出てきたのは 業界の大御所監修の
Super decal
見るからに使えそうもない1989年製。
でも、資料にはなる。

そいえばメッサーF型のモデルアート増刊のどこかに何か挟んだのを思い出し
見つけたのが
Revell instruction
Revell Decal
は、ドイツレベル1/48のもの
まだ新しい2011年製 ( ´∀` )。キット本体は、、、、見あたらず。

まだ思い出せるから、まだボケるには早いかも (゚∀゚≡゚∀゚)
・・・でも、知らないうちに来るっていうからな |ω・`)
それはさておき

これでできる ☆⌒d(´∀`)ノ

まず、コックピット
なんにもしてないけどこれだけは
cockpit (1)
cockpit (3)
黄色のフューエルラインは必須です。
ただ、防弾版はテッペンはカットしておきます。
20210220-armor (2)
F-2でアールのついた防弾版を附けている機体は見つけられなかった。

胴体は
エンジンカバーはエンジン本体がないのにかかわらず
二分割されていて頂部に0.5ミリの隙間ができるので
D-NOSE (2)
D-NOSE (3)
プラ板で塞ぎますが、少し出っ張らせてヒンジ風に刻みを入れときましょう。
後部にある小判型のモールドと下面のハッチを埋めますが
C-panel (1)
C-panel (2)
このハッチはF-4にはあるようです。
F-2の特徴である後部補強板をプラ板で追加しときます。
20210220-tail.jpg
なお、下面ラジエーターはE部品No2の薄い方を使います。
おっと、忘れちゃいけないTROPの特徴の左側面二つの涙滴モールドを削っておかないと。

キャノピー右の三角窓の部分に信号弾用の穴をあけます。
20210220-signalPort.jpg
ここはパネルで塞がれています。
ハーン機で要注意なのが排気管にかぶるカバーは付いてないので取り付けません。
主翼
外側に一本パネルラインを追加
20210220-Wing.jpg
作る機体はF-2初期型なので下 面の脚収納口は
E型と同じ外側が角ばっているので広げます。
20210220-Landing gear (2)
ハセガワは気の利いたことをしてくれていました。
この枠に沿って削ればO.Kです。
20210220-Landing gear (1)
老生の知る限りこうなっているほかのF型キットは無いかもしれない。
誰も覗きこまないから知らん顔でいいかもね。

塗装
上面RLM74,75 のグレー迷彩。下面RLM76。
機首の赤は
大御所の説によるとレッドブラウンなのだそう。
レッドブラウンはともかくダークレッドみたいの感じ?
一応塗っては見たものの。

やだな~ ピンとこない。

なーんだRLM23レッド(クレオスNo114)があるじゃん。
いつ使うんだろうとは思ってたんだよね~。
20210220-Hahn (1b)
資料の写真と似たような感じだからこれでいいや。
両サイドのモットリングは極めて少ないことを意識して塗っていきます。
そんで、ラジエーターかかるパネル部分はRLM04 イエローです。
フィニッシュ
20210220-Hahn (2)
20210220-Bf109F-2 (3)
20210220-Bf109F-2 (4)
20210220-Bf109F-2 (5)
20210220-Bf109F-2 (10)
20210220-Bf109F-2 (11)
20210220-Bf109F-2 (12)
20210220-Bf109F-2 (14)
20210220-Bf109F-2 (23)
20210220-Bf109F-2 (30)
20210220-Bf109F-2 (27)
IMG_0205.jpg

なお、アンテナ支柱は竹串20210220-Antenna.jpg

20210220-Bf109F-2_gaishi (28)
メッサー特有の三角コーンみたいな碍子は
1㎜のプラ棒に0.2㎜の穴を通し円錐状にしたものです。
20210220-Bf109F-2_gaishi (29)

下面の黄色は、、、いらなかったなー。(´・_・`)

IMG_0229.jpgIMG_0208.jpg

最近こまかい作業が手間なのよ。。。
だもんで胴体左下につくフレームナンバーは貼れなかったんだわ。
1~9の蟻みたいなの。
だって、1㎜に満たないサイズ感。
ことごとくピンセットに張り付いて収拾つかず。_| ̄|○
ボケより先にこっち方面が来ちゃいそう ( ̄▽ ̄;)


2021/02/23  09:40 マルキュウヨンマル 

カステラ 食ったら一旦机を片付けま~す。

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2021/02/23 08:46】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
ヒコーキ模型作ってます
          アリイ1/48P-47DをB型にする。

アリイP-47D box (1)

 おバカな話で、オオタキ製のほうは過日捨てたんだけどね。
棚空いたから整理してたらその後ろに落ちていたんだよなー。
もともとB型はナナニイでやるつもりでいてデカールも用意していたんだけど
はたと考えてヨンパチのデカールでも出てきたらと、デカール箪笥を漁ってみたら
下の、そのまた下の方から出た来ちゃった。

DECAL (1)
DECAL (2)
やるのはストライプのあるⒶシリアル160002
この時はシメシメと浮かれていたので落とし穴に気が付きもしてなかった (^_^;)
うん、ストライプは端っから短いとは思ってはいたけどね。

資料を見ると塗装は茶系のオリーブドラブ(OD)、下面ニュートラルグレー(NGr)
そんで、上平面は確としたパターンのないミディアムグリーンが首尾翼前縁にある。
以上は多分に個人的見解であるとは思う。
また、機銃が内側二本目の銃身が左右とも見当たらないという特徴があります。
もち、B型なので胴体は切り詰めてアンテナをつくらにゃあ。
以上を踏まえてつくっていきます。

コックピットは半世紀前に作られたキットに現在の基準を求めるのは酷なので
そこはケンドールのディテルアップパーツ。

あ、ケンドール?
アイリスが今では流通してるけど、それ以前に出ていたレジンパーツ。
30年は経ってるけど、腐ってなかった (^。^)y-.。o○

フロアーはキットのものを使い、左右のパネルと計器盤を使ってます。
cockpit (1)
cockpit (2)
照準器は3φのプラ棒から削りだし。サイトガラスはペットを打ち抜いたのを附る予定。

エンジンはちょっと無理してみた。
engine (1)
engine (2)
engine (3)
中央のメッシュ状のエッチングは・・・・・・気分かな ( ´∀` )

カウルフラップは下の二枚を埋めておく。
COWRING (2)
COWRING (1)

胴体が延長されたのはC型以降でエンジン隔壁部を8in(≒20㎝)延長されてます。
Cut (3)
パーツをヨンパチ換算で約4ミリ。カット位置は×印の部分でパネルラインからわかります。

Cut (5)
要領はというとざっくりやること。後で修正するからそんな感じでやってます。
縦方向はレザーソー、横方向はラウンドしたエッチングソー。
洋物のレザーソー(エクザクト)は押切タイプだから使いにくいので
タミヤの引き切りタイプでやってます。
切り離した部分は左右胴体に個別につけておき、あらためて左右胴体を合せると
センターが狂いにくくなります。合わせを気にするよりこっちが大事です。
実機どおり側面のシャッターは一枚になります。
Cut (7)
Cut (6)

ランディングライトは、くりぬいて後でペットを打ち抜いたレンズを被せます。
light (1)
脚カバーの小扉につくアクチュエーターを自作します。
パーツとしては入っているけど ただの丸棒だったので。
なお、各パーツにはえくぼ(ひけ)がダボ位置に見られます。しっかり埋めておきましょう。

塗装について
上に云ったようにODは茶系のものでないとMGrとの差が見えなくなります。
なので上面色はレベルカラーNo17ドイツ空軍ダークグリーンに艶消しホワイトを加えたもの。
あるのがどうかしてるとはよく言われるよ。
昔のレベルB-17Fの箱絵の色調を暗くした感じなんだけど
わかるかなぁ、わかんねぇだろーなぁ。。。。by 松鶴家千とせ(知ってる人は後期高齢者)

そんで、下面NGrはGSIクレオスNo13と思いきやNo363ミディアムシーグレー。
No13は青みが強すぎて嫌い。塗ってみるとわかるけど、暗いから使わない。
上のODとのバランスが悪いからね。

主尾翼前縁のMGrはNo15日本陸軍機色。
上面パターンは掌握できなかったので推定。

カウル前面と帯の色をデカールと合わせたところ
ブルー:No328ブルーFS15050を下地なしで
イエロー:No113RLM04イエロー
レッド:No79シャインレッドを軽めに吹き付けた。
P-47B (25)

さて、デカールをと手に取ったら・・・・・
ここで落とし穴に気が付いた( ̄▽ ̄;)
国籍マーク35インチが一個足りな~~~~い!!! (-_-;)
ちゃんと書いてあったのに~
inst.jpg

ここで頓挫するわけにはいかん ٩( ''ω'' )و

探すこと暫し。

国籍マークコーナー(ここでもそんなのあるのがおかしいと言われる)を漁ってどうにかセーフ。
最後にカバーされたバックミラーを作り、アンテナを竹串から削り出しておしまい。
蛇足ながら、最近のマイブーム(っていう言い方があるらしい)
アンテナを作る場合はもっぱら竹串にしとります。
金属より加工し易いし撓むことないかんね。

完成
P-47B (18)
P-47B (1)
P-47B (6)
P-47B (9)
P-47B (12)
P-47B (54)
P-47B (53)
P-47B (43)

P-47B (38)
P-47B (34)
P-47B (30)
P-47B (28)
P-47B (13)
P-47B (17)

これでいっちょうあがり!
もっとも、誰もB型なんて気づきもしないんだろーなー。(。pω-。)
いいの、いいの」。どうせ自己満足の世界だから。と、拗ねて見せる(笑)。

ナナニイの方なぁ、、、、作りかけの。
捨てる予定になってなかったからつくっちゃお。

📺見てたらタブレットになったポケットソープなるものがあるよし。
そういや昔「紙石鹸」なんてあったっけ。

娘に聞いたら100均でおしゃれなのがあるんだって。

2021/01/30  ヒトサンマルサン 13:03

CCRいいわ~。プラウドメアリー、Who'll Stop the Rain、いいわ~(^^♪

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2021/01/30 13:05】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
ヒコーキ模型作ってます:タミヤ1/48スピットファイアMk.Ⅴb LF

皆さん
あけましておめでとうございます。
ま、世間を見渡すにちっともめでたい雰囲気ではないですけど。

老生はスランプにドハマリ中。
作る気がまるでおきなくて、先月は部屋の整理を。
といっても在庫の箱を片っ端から開けて作りかけと、どうにもならない ごみキット、レジンキットを捨ててました。
結構あったよ。大小混ぜて32箱!へへ、(^。^)y-.。o○
1/43のレーシングカーとF-1のレジンキットが1/3ほどありました。
作んないでしょ?プロバンスムラージュ、メリ、タメオ、BBRなんて。。。
使えそうな金属パーツなんかは撥ねて置いたけど、こういうのが自分の首を絞めるんだろうなぁ。
ああ、1/144のバキュームフォームキットとかトランスキットとかはいいプラキットが出ちゃったから。。。エエィ!ゴミじゃ!!ゴミじゃ!!!と うっちゃりました。

結果、ちっとも減った気がしない ((´∀`*)) というお粗末でした。


Spit Box
これも整理中に見つけたパーツが抜かれていたキット。
この中にもう一個ノーマルのMk.Ⅴbが入っていたがこれもオイルクーラーが抜かれていました。
1/48Mk.Ⅰの中には1/72のMk.Ⅰが箱なしでインクルードされてた。本人覚えていないのが味噌。。。(^_^;)
・・・ったく何してたんだかね~。

デカールを見た瞬間やっぱり使えない。
そんなもんだろうと期待もしてなかったからデカール箪笥を漁って
spit decal
MSAPデカールのアメリカンスピットファイアから一番上のやつを。
カモフラージュは 上面ミドルストーン、ダークアース。
下面アズール(エイザー)ブルーの北アフリカ塗装で「ひょっとこ」TOROP仕様です。
1942年のトーチ作戦時の使用機でミドルストーンのワイルドキャットなんてあったりします。
機体は翼端のカットされたLFで仕上げましたが実機はノーマル翼です。
ノーマル翼は無かったもんでご容赦くださいまし。<(_ _)>

そんでは 
 コックピットの構成
cockpit (1)

シートベルトでさえ付ける気がない・・・

meter panel (2)
計器盤はデカールは入ってない(と、思う)ので針でカリカリらしく書き込んで
木工ボンドを落としておく。

IMG_0033.jpg
フィギアーをチマチマ塗って楽しんでたりして ( `ー´)ノ
最近の資料ではシート内側は暗い赤(レッドブラウンではないようです)。

両主翼にある二本の補強板はタミヤデフォルメが過ぎるので
削ってほんのりわかる程度に修正。
wing.jpg

お披露目~~
Mk Ⅴb (1)
Mk Ⅴb (4)
Mk Ⅴb (25)
Mk Ⅴb (23)
Mk Ⅴb (22)
Mk Ⅴb (19)
Mk Ⅴb (17)
Mk Ⅴb (14)
Mk Ⅴb (10)
Mk Ⅴb (9)
Mk Ⅴb (7)
Mk Ⅴb (26)
Mk Ⅴb (24)

スランプ脱出にはノンストレスなのがいいよね。
それと、できないときはなんにもしないで
気が熟す(ほんとは機が熟す)を待つのが一番なのかも。
とか言いながらアンテナ線を六回も張り替えて齢を感じたのでありました。

ゆき

2021/01/06 16:30 ヒトロクサンマル
お汁粉食いた~い!!

追記
ナナニイのスピットMk.Ⅰ?
プラネットのType300? 
なんとかなるかな?

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2021/01/06 16:36】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |