FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
復活のSRのならしを兼ねて葉山ツー&忘年会&面接もやったぜい
          と ハセガワ1/48P-51Dムスタング しょの参

2014/12/23
今しがた帰ってきました。
hayama (1b)
ならしを兼ねて葉山まで。見た目は変わりませんが(そこがミソ)エンジンの中身は新品となりました。寄る年並み仕様でコンプレッションを1.0下げてあります(だいぶ楽になったでもまだハイコンプだけんどね)
超初心者(小生と同い年のマダム(゜∀゜) )のガードがてら今回もケツもちです。
hayama (5b)
幸い小春日和でぬっくい日差しが気持ちいい♪~♪
hayama (3)
葉山マリーナの手前にあるレストラン
相も変わらず店の名前を覚える気がないのは困りもの なぜか覚える気がないんだよね。
hayama (7b)
ランチを食って、逗子から横浜横須賀道路でショップへご帰還。
何事もなくよござんした。
hayama (13b)

で、土曜は長谷川迷人とこのトレッサご一統と忘年会・・・の前に急遽アルバイトの二次面接。面接はお偉いさんとお昼、だったんだけど、これって・・・採用?
夕方、焼き肉忘年会。
20141223 (3)
長谷川迷人 談笑の図
20141223 (6)
なか〆前に持ち寄ったキットの交換会があります。
で、ジャンケンで勝ち取ったラジコン  T-34/85です
20141223 (8b)
20141223 (9c)
1/35M.Mスケールです。エンジン音、発砲音がして砲塔旋回・・・う~~ん かっこいい 冬期迷彩でなんてね、やっちゃおかしらん・・・

では、つづきの ハセガワ1/48P-51Dムスタング
P51 (88a)
各パーツを塗り終わったところにフィニッシャーズのクリアーを7、8倍に薄めてかけてあります。もちろんドライヤーがけは必須!。
デカール貼り
P51 (92)
マイクロセットを塗った上に乗っけて ドライヤーであぶります。
P51 (92)

P51 (93)
だんだんシワが増えて(柔らかくなって)熱風で乾くと
P51 (94)
P51 (97)
キュキュッと密着。
乾いた糊の跡を温水でぬぐっておかないとクリアーがはじかれることがあります。

こんな感じてデカールを貼って行きます。
そんで、ドライヤーで30分ほどテレビでも見ながらあぶります。
その際、人肌くらいの温度を保つのであります。
そしたら、またクリアーを3回のせてデカールをコート
P51 (106)
水につけ置いていた#800の耐水ペーパー~#2000とかけて行く。
P51 (108)
あ、#2000は長めに丁寧にかけます。
モールドに挟まった粉を取ったら ジャブジャブのクリアーを 圧1.3くらいで
流れる一歩手前までかけて行くこと三回・・・こうなります
P51 (109)
P51 (110)
もちろんドライヤーであぶって、なのであります。
完全乾燥したら・・・ ・・・目安がないとわかんないか・・・
目立たないところ(水平尾翼の裏とか燃タンとか)を歯ブラシでこすってヘアーラインが出なければO.K
そう、乾いたら  
 ピカール  コンパ荒め  コンパ中目  コンパ細目
と順にかけて行きます。
P51 (101)
P51 (115)
コンパの粉は眼鏡拭きで拭きましょう!さっぱりと粉がとれます。
スミ入れは面相筆
P51 (111)
綿棒で
P51 (112)
仕上げ用コンパつけた綿棒を直角に拭き取ります。
P51 (113)
そんで眼鏡拭きで・・・こうするとエナメルシンナーで拭き取るより表面の荒れを防げます。
エナメルシンナーは塗装面を侵すから、布とかティッシュで拭き取るとかウォッシングなんざ御法度です
グロス塗装でこれをすると取り返しのつかない曇りが生じます。

胴体と合体すると
P51 (123)
右はO.K
左は段差1㎜弱 ・・・つぶれた??
P51 (124)
楔でかさ上げ
P51 (126)
P51 (128)
P51 (129)
これで接着します。

(;-・。・-;)フ~ 思いの外手間取ってます 
 きょうはここまで

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2014/12/23 21:07】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック