世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
エアーフィックス1/72九七艦攻
モデラーズ川柳
作る人 塗る人 貼る人ほしい 年の夕暮れ

モデラーズ狂歌
資料見て 雑誌を読んで ウエブまで
                結局作れぬ わが身哀しき 


最近結構嵌ってます。身に覚えがあることをね

あ~、明日は大晦日でござんす。
うちの周りのG.S(グループサウンズじゃないよ。ガソリンスタンド)も渋滞だらけ。
聞けば洗車の列だって、年末だね-。
最近、世間とは没交渉・・・世間に何がはびこってるか見てきました。
あれま、1/32キングフィッシャーとか1/48シュペールエタンダールとかあるじゃない。お財布の中身が心もとない(もともと入ってないし )のと持って帰る手段もないので泣く泣く断念(バイクだし・・・箱が大きくて ) それはお年玉で買うことにして、使い切ったナナニイのシートベルトを買って気を紛らわせた。本屋さん覗いたら模型雑誌のあれこれにエアーの九七艦攻が特集されてたから作んなくていいか、なんて思ったりして・・・ね。

でも許してもらえそうもないから 始めましょうか。
定石どおりコックピット
シートは上に書いた通りこの時点でファインモールドのベルトがきれてたから
マスキングテープを塗ったものを貼ってあります。
KATE (5)

真ん中の隔壁にはループアンテナがモールドされてます。
KATE (8)
金属線に作り替えます。
これはキャノピーを点ける前まで取り付けません。

パーツを組み込んだコックピット
KATE (9)
KATE (10)
フットバーは取説によると一番前に点けますが
パイロットが寝そばらないと届かないみたい。なもんで五ミリほど下げてあります。
これに塗装した左右胴体を合わせます。

下翼を点けますが折りたたみラインの一部のモールドが消えています。
KATE (12)
下面なので目立たないけど修正しておきます
KATE (11)
折り畳んだ状態ではメンドクサイ状態に陥ってしまうので畳まない方がいいかもね。

下翼を合わせるとフレット部に盛大な隙間が発生
KATE (22)

主翼後縁は悲しくなるくらい厚い 
KATE(25).jpg
水平尾翼はとっても薄いのにぃ~~!  
しょうがないからいつものように裏からやすりを当てます。
あ、金やすりじゃなくて耐水ペーパーを#320→#600→#800→#1000
・・・と かけてゆきます。
KATE(26).jpg
これで半分くらいかな?もう少し薄く削って完了。

と、まぁこんな感じで進んでます。
続きはまた来年 (@^^)/~~~
では、みなさん良いお年をお迎えください。

航情の仕事やんなきゃ >>>>>\( ‘ω’)/
フタヒトサンゴ ( ..)φサクサク

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2015/12/30 21:41】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック