FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
「さとみ健一のヒコーキ模型つくってます」第3回 補足
2016/04/21

夜勤明けです。今朝帰ってきたです。寝むうございます (´Д⊂ヽ
そしたら航空情報6月号が送られてきてました。
AIRVIEW 6月2016
爺のひと月は早ようござんす。
でもって記事の補足と完成写真です。黒字は記事、青字が補足箇所です。写真も補足分です。


さとみ健一の「ヒコーキ模型作ってます」 第3回  『一箱チョイス』

今回は諸般の事情から私の在庫から一箱チョイスです。
RSモデル1/72ベルP-400エアラコブラ

製作したのは以前見本製作のお駄賃にいただいたもので皆さん苦手のチェコ製のキットであります。
IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg
三年前に一度作ってはいるので二度目です

現在RSモデル1/72バリエーションのP-39系はが数種類のバリエーションがありますがP-400は見かけなくなりました。このキット他の形式が製作可能な構成になってなっていて別パッケで複座型(!)を含めた4種類が同メーカーより発売されています。 
ランナーには他型式に使う部品が一緒にモールドされ、部品番号も刻印されていないため慣れない方は取説と首っ引きになります。特徴的なカードアはクリアーパーツで左右別々になっていされ内側もそれらしくモールドされています。

コックピットは隔壁、機銃、計器盤で構成され、ドアオーブン(固定)にしたときに立体的に表現されるようになっているのでメーター類はドライブラシで際立たせると格好良くなります
インテリア

前脚式の機体は錘は不可欠ですが機首にたっぷり余裕があるので助かります。
RS P-400 (10)
RS P-400 (14)
どのくらいって書いてないから尻餅つかないように様子を見いみい・・・約15g
見えないけど鉛を入れてあります。

P-39系はミッドシップなのでシートの後ろにエンジンが…あ、知ってる。じゃ、パスね。ただ排気管は専用のものをはめ込みますが、そこはそれ、ぴったり合うはずもなくしっかり擦り合わせして面一にしておくことに。
RS P-400 (6)
RS P-400 (7)
万が一落ち込まないように裏打ちしておくのであります。

キャノピーのすぐ後ろにあるキャブエアインテークはそっぽを向いているので作り開口部を自作し削って修正しました。
・・・と書くと大したことがないように聞こえますがやる方はそれなりの工数が。。。(;^ω^)
RS P-400 (28)
組み方がなっちゃないと言われれば返す言葉がございませんな ((´∀`*))
以下のように修正します。

RS P-400 (29)
切り飛ばします
RS P-400 (30)
インテークを新しく作ります。
RS P-400 (31)
RS P-400 (32)
と奥まったところに仕切り板を入れてあります。ちょいとのひと手間が後で利いてきてきます。
何にって? (;´・ω・) ・・・仕上がりにね。


主翼下面に脚収用部を組み込みますがやや高い様ですから接着面を削り低くしています。オイルクーラー用部品No13、No14はつけない方が余計な擦り合わせが省けます。
RS P-400 (15)

前脚、主脚はバリがあって修正に手を焼きました。
RS P-400 (21)
RS P-400 (22)

また、材質のせいかフニャフニャなので0.5Φの金属線を半分ほどまで埋め込みました。その際、脚柱の接着は芋付けなので2ミリほど長めにし脚収納部の所定の位置に差し込み固定できるようにしてあります。特に前脚は接着だけでは車輪が保持できないことが判明したのでホイールとフォーク部に0.3Φの金属線を通して強度アップしてあります。
RS P-400 (40)
RS P-400 (41)
これができなくなったら 引退するようでんな ( ^o^)<ンンww
脚カバー等につく油圧シリンダーは太くて不細工…なのは毎度のことなので金属パイプと洋白線で作ってあります。
RS P-400 (42)
上の方のアームは前脚の引き込み用
また、機銃ピトー管は金属パイプに替えました。もうほとんど慣れてしまった感が…。
P-400 (44)
ピトー管の上の白いのは厚手のカレンダーの余白(つるつるのアート紙)を瞬間でつけています。これいいアイデア!(自画自賛 
P-400 (47)
前脚のトルクアームをと飛ばしたのでプラ片で自作しました。恥ずかしくって記事には書けなかったのでありんす
塗装はグンゼカラーによる上面ダークアース、ダークグリーン。下面スカイのRAFスキームです。
デカールは薄くて良いものですが糊が弱く水とにつけたらすぐに上げないと台紙とフィルムが泣き別れなるので注意が必要です。こうなるシバリングが出やすくなるのでマークセッター等は必需品になります。コーションマークまで入っているくらい気合が入ってますがいざ貼ってみると現用機ではないのでいささか煩い感じがします。

世に言う簡易インジェクションですが完成時のプロポーションや雰囲気は1級品だと思います。各動翼の羽布張り表現はそれは秀逸でっせ。強いて言えば翼端の反り上がり不足しているくらいでしょうか。ナナニイP-39ではベストキットと言えます

評価(独断による):★5点中
組み易さ:★★(苦労を買って出る人むき)
値 段 :★★
プロポーション:★★★
デカール:★★★
入手しやすさ:★


*****************************************************************

それでは 完成写真
P-400 (48)
P-400 (50)
P-400 (54)
P-400 (66)
P-400 (74)
P-400 (85)
P-400 (89)
P-400 (64)
P-400 (59)

********************************************************************
同じものを同じように同じ人間が作ってもできるとぜーんぜん違うだね~~
こっちは3年前のもの
P400 (1)
IMG_0044.jpg
我ながら気持ちが入ってないのがよ~くわかっちゃうのがつらい 。。。_| ̄|○
もはや上手い下手の次元じゃないよね。もーー雑すぎて情けない!
こっちは誰かが持ってたって聞いてます。 ε-(´∀`*)ホッ
只今 見本市用のプラッツ1/72と同じくAMT1/25サーフウッディー 、航空情報7月号用の(ジェット機です)を作ってます。
あはは、 (/・ω・)/ 無茶だよね~~
ヒトヨンヨンゴ (^。^)y-.。o○

では次回の7月号がでるまで バイチャ バイチャ (^_^)/~

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2016/04/21 14:49】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック