FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。

誰だ~~? タミヤのコンパの隣に「ムヒ」置いといたの!?
MUHI-(1)
コメットに塗りたくる寸前だった・・・
お薬は薬箱へいれましょう (ノω`*)ノ

ということで、補足です。例のごとく写真と青の文が補足です。
航空情報掲載 「さとみ健一のヒコーキ模型つくってます」第7回  
トランぺッター1/72 SU33UB フランカー D『補足』

あまりに自信のない機体解説
Su-33UBはSU-33の複座型で以前はSu-27/SU-27KUB(艦載練習機の意味)と称され-33はその艦上機型。単座型は「シーフランカー」とか呼んでますが正式名称ではありません。単座型の開発は1970年代に始まっていましたが並列複座型は1999年(20世紀末!)に初飛行しました。時代の経過とともにそれなりのアップグレードが施され、フライバイワイヤーの装備や複合材の使用範囲が広げ機首部分の重量増加に対処しするなどして計器類はデジタル化されています。
やっぱりロシアの飛行機は調べてもよーわからん・・・てっきり第Ⅳ世代の飛行機かと思ってた (;'∀')

組立
コックピットはデカールで再現されシートに脱出ハンドルを金属線を加工し赤く塗ったものを追加したのみで十分な仕上がりとます。
KIT (8)
KIT (7)
因みにキャノピーは開くタイプではなくパイロットは前脚付近にあるハッチから乗り込むそうです。
欧米のヒコーキを見慣れている者からするとロシア人の思考回路に断絶(大げさかな?)を感じますわな。

機体上下面を合わせると、残念なことに主翼後縁はエアーの九七艦攻ばりに厚い事に目がいきます。
KIT (9)
後縁に瞬間を流しこみシャープに修正してあります。
また、カナード翼は2時大戦中のレシプロ機の尾翼並みの厚さだから半分くらいまで薄く仕上げたいところ。
KIT (10)
また、実機の双尾翼は増積されていますが単座型とパーツを共用しているためラダー部分後縁を1.5㎜ほど延長しました。
KIT (11)
これらは簡単な工作ですからベンチャーズの「ドライビングギター」よろしくテンポよく進みます。機首の重りは具体的な重さの指示はありませんがレドーム一杯に油粘土を詰め込めば大丈夫の様です。

好事魔多し。塗装もが終わりかけたその時、なんと!塗装指示にあるC323ブルーとC115ライトブルーが逆の指定になっているのであります。
KIT (15)
やっちゃった感ありありです。泣く泣く塗り直したのはいうまでもありません(哀)。また、デカールを貼る際に機体左につくフラッグ(海軍旗?)は真直ぐではなく斜めにつくので注意が必要です。
ウェポン関係のデカールにも注意が必要です。一部のデカールは長が足りずパイロンで不足部分したり
KIT (19)
搭載兵器を二つ以上作っちゃうとデカールが不足します。

KIT (18)
特にKH-35なんかは1本半しか貼れん!(;゚Д゚) 仕方ないからそれらしく書き加えたけど
メーカーにいつも思うことは翼が折り畳めるような構成のキットにはインストのどこかに正面図を入れて欲しい事。そういうふうに作ったから云うんだけど。素直に展開状態にすればいいんだけどね…。
IMG_2237.jpg
何のパーツかと思ったら翼を畳んだ時に使うらしい・・・男としては何となく敬遠!(#^^#)
展開状態にしてもパーツのせいで強度が保てなくもなります。広げた状態にするときはパーツを使わず「かんざし」で内外翼をくっつけるほうが強度を稼げます。

SU-33UB (11)
SU-33UB (12)
SU-33UB (13)
SU-33UB (14)
SU-33UB (17)
SU-33UB (24)
SU-33UB (25)
機首下面の白く塗ってあるところや着艦フックの黒い縞模様は細部指定にはありません。
SU-33UB (58)

完成したキットを眺めていて気がついたのは、「とにかくかっこ良すぎ」!!。エアーブレーキから前の部分がスマート過ぎてソ連機(ロシアか)独特の迷彩と相まった実機のブサ可愛さがないこと。
Z UU-33UB (6)
実機は新型レーダーの搭載に伴い機首レドームが太くなりまた短くなっているのにもかかわらず単座型のレドームパーツをそのまま使っているため機首が長くかつ細い。また、コックピット部の高さも足りず横幅のボリュームも不足していてマーズアタックの火星人みたいな愛嬌が不足しています。
SU-33UB (88)

そうはいったものの修正不可能だし出来上がるとそれなりにかっこいいから…これも有りってこと?。

***********************************************************

評価(独断による):★5点中
組み易さ:★★★
値 段 :★★★
プロポーション:★★(機首がスマート過ぎて格好良すぎ)
注)カラー図にあるC323ブルーとC115ライトブルーが反対になっていたり細部塗装のリサーチ不足が気になる。)
デカール:★★★
入手しやすさ:★★★

**********************************************************


ヒトヒトヨンナナ  

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2016/08/20 12:01】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック