FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
航空情報連載 「さとみ健一のヒコーキ模型つくってます」
第17回 ファインモールド1/72東海一一型 補足


今月初めに二十年ぶりに胃カメラ、大腸内視鏡検査をしてきました。
結果、異状なしということでなによりでござんした。ε-(´∀`*)ホッ
云われなくても調子悪けりゃ自分で病院🏥には行く主義なんだけどよる年並(?)だからって周りに押し切られてしまった(^▽^;)。 
結果オーライでよかったかな。それにしても。大腸をきれいにしないとアカンので下剤とその稀薄した水(…なのかな?。ポカリ味だった)を2リッター近く飲まされて水責めかよ?ってくらい苦しかったね。
胃カメラは半日以上、大腸内視鏡検査は一日つぶれたからこっちの予定がタイトになって往生しました。ヽ( ̄д ̄;)ノ

このところ 拓郎の唄が妙に沁みてくるのはどうしたことだんべーか???


以下ファインモールド/72東海一一型 補足です。
Box.jpg

今回は、ご存知「震電」を開発した渡辺鉄工所(後の九州飛行機)製の対潜哨戒機です。本機の特異な装備として 旧帝国海軍と米海軍のみが実用化したKMX(磁気探知機)今でいうMADを使用したで知られ、開発には研究用に輸入したJu88を参考にしたといわれますが大戦末期に制式化、150機余りが生産され船団護衛や対潜水艦戦投入されましたが低出力のエンジンを装備したため制空権を失った過酷な条件下、終戦までの短期間に半数以上を喪失しました なお、取説には前段の2頁にわたり東海の開発から磁探や電探の運用方法、当時の対潜作戦の全容など興味深い読み物になっています。知ることは製先意欲をそそられるので一読をお勧めします。
うわ~、こそばゆい! 硬い文章は小生の柄じゃないよな。

コックピット
モデラーの矜持としてJu88風のキャノピーからは内部が良く見えるため装備品によって部品番号が異なるので製作する機体を決めてからかかりましょう。自衛用機銃は別売のものを使うように指示されているので部品を探さないように…。なくても気にならないのは事実。(笑)シートベルトはメーカーさんに敬意を表してファインモールド製(プラの方ね)です。
IMG_0004.jpg
IMG_0008.jpg

言わずもがなですが電探装備機にする場合‭胴体後部、右主翼にアンテナが付くので前もって開口しておきます。また、胴体を合わせたら機首下面に対潜弾のラックの取り付け穴を取説の寸法に合わせ開口します。この穴に限って内側にガイドの凹みはありません。

こんな時この時持ってると便利なのがデバイダー。
IMG_0011.jpg

各部の合せは問題なくサクサク組上げられます。電探のアンテナはオーバースケールというかやや太いの感がないではないが、自作するとなると結構手間なもので…。

塗装
上面はクレオスC15日本海軍色、下面C8シルバーにガイアカラーのブライトジュラルミンを動翼を避け雑把に吹きました。が、徒労に終わったみたい。何事も経験です。よ~く見ないと色調が変わっているのがわかりんせんがな(/・ω・)/ まして下面だし。。。
IMG_3306.jpg

モケイは見た目!ということでマーキングは901空電探装備機で尾翼の機番と黄帯と白〇、視力検査の逆Cマークはデカール。日の丸及び主翼前縁の味方識別帯と斜めの帯はデカールの色調の黄色に調色しマスキング仕上げとしました。なお、古いデカールは常温の水では台紙から離れにくいため(台紙の裏が黄色く変色したいたら)沸かした熱湯に3分(ほんとだってば)ほど浸け引き上げ、台紙を冷ました状態にしておく。それでも離れない場合はお湯に浸けたら冷ますを繰り返すとやっとではありますが使える場合があります(今回は成功!).のクリアーフィルムも柔らかくなって両得です。貼る際には念のためマークセッター等をたらしておきフラットクリアーでオーバーコートするといいようです。

なお、100%の成功率ではないので、最悪、オール手書きを覚悟でとっかかってくださいまし。m(__)m

前回に続き発売当時(1998年?)のキットを在庫から引張り出しましたが、上のようなめんどうな事態になる前にさっさと作っちゃうのが一番なんだろけど判っちゃいるけどやめられない(笑)。
製作途中で再販のアナウンスが聞こえてきたのでこの号が出るころには発売されているようです。

*********************************************************
評価(独断による):★5点中
組み易さ:★★★
値 段 :★★★
プロポーション:★★★★
デカール:★★★
入手しやすさ:★★★★★
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
で…お披露目~~
IMG_0018.jpg
IMG_0020.jpg
IMG_0023.jpg
IMG_0035.jpg
IMG_0041.jpg
IMG_3292.jpg
IMG_3300 (編集済み)
IMG_3302 (編集済み)
IMG_3316 (編集済み)
IMG_0021.jpg

では、また ( ´Д`)ノ~

ヒトハチヨンニイ  

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2017/06/20 18:43】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック