世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
ヒコーキ模型作ってます#23
エデュアルド ウィークエンド1/72フォッケウルフFw190A-8/R2 補足


風邪ひいたらどうします?
このフォッケをフィニッシュしたら37度8分でくしゃみと咳が出てきたからいつもと違う感じの症状に一応かかりつけ医に行ってきた。そしたら隠れインフルB型って言われた。(-_-;)
 タミフルとか諸々風邪薬もらってきたけど薬は飲まない主義なもんで確認できればいいんだよね。
だからこれで終わり。
症状や熱が出てきたらもう治るって高を括ってるからね。
一応症状が落ち着くまで10日ほど家の中で隔離状態だったから模型は作れなかったけど。
今はやっと元に戻る一歩手前で お陰様で元気になりつつあります。
模型製作もうっぷんが溜まってたからでしょうか妙にはかどってます。

では、エデュアルド ウィークエンド1/72フォッケウルフFw190A-8/R2の補足です。
例のごとく写真と青文字が補足分です。
Box WE F (2)

ウィークエンドシリーズはプロフィパック他のシリーズと異なりエッチングパーツパーツ、キャノピーマスクがオミットされ安価版として重宝します。エッチングパーツなんぞは時として手に余またりして老生は至って懐疑的な立場です。パーツ構成はオレンジライン等と何ら変わることなくこの形態が本来のキットと言えます。ただ、シリーズライン名のウィークエンド(週末)での完成は覚束ないのはキットを見れば明らかで、突っ込みは入れないように。

キットはフォッケシリーズの決定版と言われるA-8の派生型であるR2仕様と謳っていますがモールドを見るとR8「ラムイェーガー[突撃戦闘機]」仕様(老生の知識では)になっています。因みにR2の目立つ違いは装甲板やウィンドシールド前面と側面の30㎜防弾ガラスがない事。まあ、ドイツ機の事だからR8との折衷タイプもあったんだろうけど。こういうところは突っ込んじゃ駄目よ(笑)知識が昭和なんだから。
突撃戦闘機のキット化は従来のキットから製作するのは初級の工作とはいえコックピット左右に追加された防弾版や、キャノピーに追加装備される防弾ガラスや下面の30㎜砲のハッチの出っ張りを作るのは面倒です。こういう型式が出ていることは個人的にうれしい限りです。

1/72とはいえ元の1/48の縮小版で他の型式のパーツが一緒にモールドされているので使わないパーツはあらかじめ切り離しておいた方がいいでしょうね。混乱のもとだしね
Ins (1a)
シャドーがかかっているパーツは使わない。キャノピーはクローズとオープンの2種類。

組立
コックピットはパーツがちっちゃこかったりするので飛ばさないように注意が必要(照準器を飛ばして作った)。
IMG_0115.jpg
ナナニイだから当たり前か
。シートベルトはデカールを使ったが十分な仕上がりでエッチングを使うより個人的にはこういうのが好き。カウルに排気管を組込むのを忘れがちなのでここにも注意(これも忘れて再トライ)。機銃カバーは取説通りに先にエンジンを組込んで接着してしまうとはみ出す傾向があるのでパーツE4とE11を挟んでから接着します。
主翼は脚収納部に組込むパーツが多めなのでここもパーツを入れ忘れないようにします(笑)。
Ins (3)
これさえこなせばあとは一気呵成に塗装に持っていけます。
なお、機銃パーツはすべて金属パイプに挿げ替えました。

塗装
Ins (4a)

上面クレオスC36RLM74グレイグリーン、C37RLM75グレイバイオレット、下面C117RLM76ライトブルーの指定塗装。
胴体両側面の国籍マーク部分はRLM76ライトブルーの塗り残しがあるのでマスキングで対処します。
スピンナーのスパイラルはまたしてもデカールが貼れなかったため手書きで。
尾翼のスワスチカにC60RLM02をオーバーコートしてあります。
Fw190A-8R2 (40b)
このことについては編集部からナチスの絡み?って聞かれて 取説の指示通りって言っといたけど…考えすぎだよねぇ。
実機はどうなのか?塗る前に資料当たったけど確認できなかったので指示通りに。まぁ、最新のキットだし。
なお、カウルから胴体両側面主翼にかけての白/黒の塗り分はデカールが用意されていて助かります。


最後にキャノピー両側面に防弾ガラスD2,D6をつけてフィニッシュですが、トホホなことに流しこみセメントを使ったため隙間に入り込み白濁してしまいました(汗)。なにぶん気がつくのが遅かったため泣きの涙でそのままにしてあります。ひらにご容赦のほどを…。

好事魔多し、油断大敵、覆水盆に返らず、自業自得、高菜じゃなかった青菜に塩といったところでしょうか。

************************************************
評価(独断による):★5点中
組み易さ:★★★
値 段 :★★★
プロポーション:★★★
デカール:★★★★
入手しやすさ:★★
**************************************************

Fw190A-8R2 (48)
Fw190A-8R2 (50)
Fw190A-8R2 (52)
Fw190A-8R2 (54)
Fw190A-8R2 (18)
Fw190A-8R2 (20)
Fw190A-8R2 (30)
Fw190A-8R2 (26)
Fw190A-8R2 (32)
Fw190A-8R2 (9)
Fw190A-8R2 (14)
Fw190A-8R2 (22)
Fw190A-8R2 (23)


雪  だわ。関東地方は大雪警報!
 |ω・`)  もう8センチは積もってるな。
明日の朝は思いやられるな~~~(;・∀・)
ヒトロクヨンマル 



【2018/01/22 16:45】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック