FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
自分でも驚いたことに!1/48零戦32型は初めて作る
タミヤの巻-其の参


一週間のご無沙汰 いかがお過ごしでしたでしょうか

このところの一日の短さといったら歳とったみたい
気がつくと夕方だもの 
主夫ってたいへん(笑) 日頃のお母さんには感謝しましょう。

で、気がつくと タミヤのナナニイ三二型が出てるじゃないの
T72 32box
一応買ってはみたものの しばらく保留。

そこで思い出したのがヨンパチのデカール ポカミスなんだよね
T DECAL
台南空V-190の中隊長マークの黄帯 これは白ですね。
世傑等に写真があるのにね。 
当たり前ですが今度のナナニイはちゃんと白になってる。

NEW1/72の塗装はともかく眺めてて気がついたのは
取説の❶に計器板の品番がないのですよ。
五二型の計器板と二種類入っているのでお得(?)ですが
三二型用の計器板はE-6を使いませう。
組み込むとわかんないのでイイか とも思う・・・でもやっぱり気にするよね。

といったところで1/48 の三二型
塗装は204空 T2-190 でやります。
いつものとおり 日の丸は先に塗ってマスクしてあります。 
T 32 (53)
ムラに塗るのは 以外とむつかしい 
やり過ぎてタダのべた塗り(x_x) もっと濃淡のつく予定だった

機番のまつりのみ手書き(大人はずるい)
T 32 (55)

T 32 (56)
T 32 (57)

カウリングのパーティングライン
T 32 (61)
#600~#1200の番手で消えます。

機銃口
T 32 (62)
貫通させときます
道穴を開けておいて針ヤスリで仕上げ
T 32 (63)

下面の点検口
T 32 (96)
ハセガワ、タミヤ共に無視されてます。New1/72三二型はあります
T 32 (97)
カウル色はジャーマングレー 
再塗装
T 32 (113)


右翼の操縦席空気取り入れ口
T 32 (98)

T 32 (102)
塗装でごまかす
T 32 (104)
T 32 (106)

脚位置指示装置(なんとはなしにいかめしい)翼の上にあるアレです。
丸くはなく操縦席から見える側が赤(蛍光色:実機と聞いた)外側は無塗装
T 32 (110)
T 32 (108)

いつも使っているのはエッチングの枝です。 
T 32 (95)

脚カバーの長さ不足 メインのカバーが短いので
T 32 (117)
隙間がないように小さいカバーをいじって修正 
T 32 (118)
下面に密着させる。
T 32 (115)


バレバレでしたが めでたく\(^^@)/ アンテナが無いぶん気は楽でした。
T 32 (119)

T 32 (126)

T 32 (121)

T 32 (122)

T 32 (123)

T 32 (124)

T 32 (120)
こんなに華奢だったかな? エンジンなんて引っ込みすぎてて見えましぇ~ん(--;)
 
上面のグリーンはNo302 チャコールリザードグリーンFS34092
下面 普通の明灰白色
ピトー管は良い出来なのでキットのまま
凸モールドは彫り直してあります。
スミ入れはダークブラウン
カウルはジャーマングレーにライトグレーのスミ入れ・・・まだ暗いのでハセガワはもっと明るくしよう!

そういうことで次は
a H32

一週間で片付くかも?  主夫だし

【2013/10/07 16:47】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック