世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
パシフィックコースト 1/32 ホーカーテンペストMk.Ⅴc


先週は雨模様の一週間で洗濯物が乾かなくて・・・
たまに晴れた日は買い出しに精を出し、ふつーのサラリーマンの方が楽だわ(笑)

そんな合間をぬって 何か大きいのも良いかなと思い物色していたところ
出たばっかりのハセガワの紫電改を横目で眺めつつ
天の邪鬼な小生は なんのリサーチもなく 気になっていた
これに挑むことに
T BOX (3)
レベル、エレールのナナニイしかやったことのないのがサンニイなんて出来るのか?

ランナーは 4枚
TEM (1)
TEM (2)
TEM (3)
TEM (4)
TEM (5)
TEM (6)
TEM (8)
TEM (9)
プラパーツはこのような構成
燃タンのパイロンがクリアーパーツ!?
スピンナーが複数個あるところを見ると「テンペストⅡ」もあるかも

レジンパーツです。大きいのが脚収納口内壁 しっかり変形中   
TEM (11)
下側左から 排気管 ラダーペダル 照準器
この位の変形は修正可能 。折れてても直すか作り直します。

TEM (12)
エッチングパーツ見たら作りたくなる自分の性 
 なんで弱いかな~こういうのに・・・

マーキングは 五種類
D (1)
C inst (1)
C inst (2)
テンペストといえばクロステルマン!だと思うけど・・・ない

前もってレバー用にインセクトピン(虫ピン)を用意
TEM (71)
TEM (70)
それぞれ頭の大きさと軸径が異なるのでスケールによって使い分けてます。
    頭径   軸径
No.00  0.4   0.25
No.01  0.7  0.4
No.03  0.8  0.5
No.04  1.0  0.5
100本入りと 数も多いので使い勝手が良いです。
焼き入れもしあるとみえて、とにかく硬いので華奢なニッパでは負けますのでご注意。

ホーカーハートあたりから連綿と続くバードケージコックピット
TEM (14)

まんずコックピットが仕上がれば出来たも同然と、安穏に行くことを祈りまして
 以下次回

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2013/10/29 20:35】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック