世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
パシフィックコースト 1/32 ホーカーテンペストMk.Ⅴc

楽天の優勝よかったねぇ~ 
まさに死闘、久しぶりに中継が楽しみでテレビに齧り付いてました。
球史に残る名勝負・・・最終戦九回裏ツーアウト 巨人は日本人の99% 敵に廻した(笑)
気迫がテレビから伝わってくるなんざ 久しぶり。
投手陣が良かった~ 美馬、則本。相対的に気合い勝ち。マー君メジャー行ってもダイジョウブだ。
なにね、小生アンチ巨人。巨人を負かしてくれるチームだったら応援します。
困ったことに巨人がないと野球はつまらないのも事実なんだけどね・・・


さて、本筋 パシフィックコースト 1/32 ホーカーテンペストMk.Ⅴc

機種の冷却器
出口は薄くしておくのは基本のキ
TEM (74)

出したり 入れたり
TEM (75)
前面後面はエッチング  摺り合わせは避けて通れない
プラ板は強度アップとスペーサーを兼ねて

このキット、コックピットができれば8割ができたも同然
と、思ってますが・・・手こずってます。

全体はこんなふう
TEM (64)
一応 真鍮線で組めるように小細工してます。
TEM (63)
TEM (62)


左側から
パネルの附く接着面がとれないのでプラ片を点けておく
TEM (53)
プラ片の間にあるのはスロットル(?)
・・・パーツがあるのだがスロットルにしかみえないモッサリしてたモノ(笑)
コントレールのプラパイプの組み合わせたもの
TEM (28)
とりあえず似せて作ってあります。

TEM (58)
手前にある丸いハンドル(トリム用?)の上にある十字形のノブは
TEM (56)
これを切り飛ばしたもの。


白く見える部分にレバーが入る予定

左側
計器板との位置関係を確認しつつ
TEM (51)
右下の平らな部分に接着面があるが 心許なし
TEM (14)
仮止めは 両面テープ
位置関係がつかめたところで内部色をかけておく。

補強を接着
TEM (67)

何のハンドル?
TEM (66)
あるんだから点けておこう (笑)
TEM (68)

レバーを虫ピンで
TEM (72)
 TEM (73)

計器板は2枚重ね
TEM (80)
ジェルクリアでガラスをそれらしく

よく判らない  このパーツcockpit (5a)

リサーチの結果このパーツスロットルではなさそうだし(なぜかテンペストⅡ!)
コックピット (1)
だいいちスロットルはこのパ-ツの上の扇型のモノであることが判明
今さら外せないし  何のレバーなんだろうなぁ~?一応全部組んでみる

なんとも

骨の

折れる

作業

だこと・・・ っと

左のフレームにある黒い扇型に赤いレバーの附いているのがスロットル
TEM (76)
 
TEM (79)
操作パネルの色はロイヤルブルーに近い色に印刷されている。 
TEM (77)

TEM (78)
なんか 広くないか?? 

蛇の目は 弱り目に祟り目?

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2013/11/05 18:27】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック