FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
パシフィックコースト 1/32 ホーカーテンペストMk.Ⅴc


いや~ 大きいこと
兎小屋だもの とり廻すのがぶつかりそうで危なっかしくて 

脚収納部をつけた下翼を胴体に仮組み
マジックのラインの部分が当たっているところ
TEM (36)
TEM (38)
ここを削ります
TEM (39)
TEM (40)

主翼のランディングライトにメタルック
TEM (35)
こうすれば良かった
TEM (45)
TEM (46)

下翼と上翼、下面外翼をつけると ギャップが発生
tem (94)
プラ板で段差を修正
tem (93)
tem (95)
左の黒いウネウネはリューターを使おうとした怪我の痕 瞬間で埋めた
翼端灯
tem (97)
tem (96)
話が あとさきしますが スジ彫りは ヒトなで してあります。

翼が組み上がったところで 後緣を薄くしておきます
tem (103)
tem (106)
ここから鋭角に削って行きます。

合わせ目に高強度瞬間を流し込み24時間ゆっくり固めたあと削りにかかります。
ここで硬化剤を使うと割れます!
プラ用セメントだと乾燥が遅く 気泡ができます。

仕上がると
tem (108)
tem (107)
半分くらいで 結構薄く見えます。

主翼と胴体をつけますが プラ片を片側に瞬間で固定
tem (118)
tem (119)
押さえて また瞬間で固定。 こうすると段差ができにくい
当然、事前に摺り合わせは必須です。

もう! でかい!!
tem (122)
下反角がつくので もう強引 トホホ
tem (121)
たっぷり盛る時の黒い瞬間は粘りがあるので力技に適していると思います。
やはりここでの硬化剤はいけません。
とにかく24時間以上この状態にしないと 瞬間は強度が出ません。

尾翼の切り欠きは何かと思ってしまいます。
tem (109)
尾部の航法灯(タイフーンも)

トーメープラ板を
tem (110)
tem (111)
tem (114)

ペラは薄くするとして
tem (120)
3種類のスピンナーのうち 左を使います。
右はテンペストⅡ用とありますが中央の物との違いが不明?

TEM (84a)
TEM (84b)
これはどうにかしないと

脚カバーを薄くしてから考えよう・・・tem (123)
さぁ切り出すぜい!

以下次回・・・つづく



 

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2013/11/19 19:16】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック