FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
パシフィックコースト 1/32 ホーカーテンペストMk.Ⅴc

いい天気がつづくと行きたくなる・・・美味いモン喰いに
人は天気は関係ないそうですが、ツーリングを兼ねてとなると
やっぱ、天気  でしょ。

朝方はめっきり冷えるようになりましたが
           matuda (1b)
この天気だもの 行かにゃ損

ちょっとリキが入った作業が続いたので 息抜きさせていただきました  
 
          matuda (2b)
富士山みながらはサイコー !

           ゆい (1)
快晴の東名を一路清水インターを目指す
           ゆい (2)

薩埵峠でお昼まで 休憩
          satta-touge (3b)
観光パンフの画像ではないので 念のため

農道をR1の方に降りたとこで 
          kurasawaya (1b)
いよいよかき揚げを
20131123 kakiage
この時期の桜海老はねっとり脂がのっていて5月の頃より美味いとはリーダーの言
20131123kamameshi.jpg
釜飯とセットで 腹っぺらしにはあっという間のことでした。

帰りの第2東名 新清水付近 はMt.Fujiのむこう側 
          sin-simizu_a.jpg
駿河湾沼津P.Aあたりまでこんな調子
東名も比較的空いてたので4時前には帰宅。
総計300㎞余、8時間の高速食いしん坊ツーリングでありました。


パシフィックコースト 1/32 ホーカーテンペストMk.Ⅴc

脚カバーを薄くするのは業腹なので
tem (123b)
プラ板で作り直すことに
tem (124)

モールドを写して0.5㎜プラ板と0.3~0.25㎜プラ片とロッドを動員してでっち上げます。
tem (127)

tem (129)

tem (130)
tem (131)
プチッと切り飛ばします。
tem (132)
接着は流し込みセメント
tem (134)

これを着々とこなして行くと

tem (135)
tem (128)
薄くなってスッキリ

胴体側も
tem (137)
tem (138)

組み上がった状態
tem (140)
tem (141)

メインギア 
TEM (84b)
これは何とかしたい・・・が
TEM (84a)

脚柱まで作るのでは荷が重すぎる  と思うので
キットのまま
TEM (85)
エッチングソーで切れ込みを入れ目立てヤスリでモールドを再現

オレオをプラ棒にミラーフィニッシュ巻き付けたもの
TEM (89)

TEM (88)
 

これを仮組み
tem (152)
tem (151)
何とはなしにだが 違うと思う・・・

detailmkiigear3.jpg
detailmkiigear1.jpg

引き込み部分
tem (146)
0.5Φ真鍮線のリード線を巻つける
tem (147)
得意の現物合わせ(笑) プラパイプ、プラ棒とテープで

これで どうだ!!
tem (149)
らしくなったかな?

とはいえ結構ハード 
普段のペースからいうと 一つは出来てるかなー?

触手 動いてま~す
box (1) kyu-si (4)
kyu-si (1)

では次回・・・

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2013/11/26 21:46】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/29(Fri) 00:59 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック