FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
<パシフィックコースト 1/32 ホーカーテンペストMk.Ⅴc - Final -]

穴があったら入りたいトホホの情景
IZU-brg (18)

GSで給油中の出来事・・・スタンドが完全に出てなかったための事故  
もう 寒くって 着ぶくれててこれから帰ろうって時に
立ちゴケ  なさけなや  
伊豆半島周遊ツアーの一コマ

朝も早よから寒いのに 135号線を下田を経て東から136号を西伊豆
 夕日ヶ丘のカレー屋さんまで
IZU-brg (42)
IZU-brg (22)
IZU-brg (17)
さっぱりしていて美味しゅうござんした。
食い終わってひとまず北上 
日本人なら 富士山みにゃ ね。
IZU-brg (50)
IZU-brg (51)
あまりの強風に閉口して松崎町(ここのスタンドで転けた)から県道15号を河津へ折れ、
下田街道を北上
IZU-brg (29)
かのループ橋をぐるっと一回りして→ 修善寺→函南→熱海峠→熱海→135号→と辿ってまいりました。
さみ~時にクラッチレバーが欠けた状態の400㎞はハードでした。
右の二の腕がぱんぱん。後半は走りに精彩がないっていわれたけど
そりゃ~ きつぅございますよ。ほんとに・・・

で、テンペストはどうしたか というと

へへへ・・・

で け た 
F_Tempest (60b)

と その前に 訂正
tem (109)
この航法灯のパーツは無いと書きましたが
すいません ありました 
 (3)
これです・・・メーカーさんの名誉のために訂正\(__ )
でも取説には記載はありましぇん 

補足
 (1)
敢えてつけてませんが燃タンのパイロン 実機もクリアーなアクリルの様です・

パイロンのデカール
 (2)
根気がなくなった(笑)




完成前のもう一手間 
主脚のロック金具(・・・らしいもの)を追加tem (184)
プラ棒 プラ片  目が。。。
tem (181)
tem (182)
tem (185)

脚柱 つづき
カバーと主脚は強引に芋点け
tem (190)
tem (191)
ブレーキラインを追加します。
F_Tempest (43)
F_Tempest (44)
胴体側のカバーにアクチュエーターを追加
tem (179)


tem (193)
tem (195)
なにかというと
tem (194)
なんかのでっぱり(笑)

機銃口 タダの穴ぼこじゃ笑われるから
tem (176)
tem (177)

スピンナーは回したかったので
tem (205)
パイプを埋め込んだ。
心出し
tem (203)
tem (200)
金尺は底の部分が直角なので六カ所ほどあててずれてるところを
軸の回りをクイっとしていくとセンターが出ます。
このときパイプと機体は流し込み接着剤で乾かないうちに(なかなか乾くもんじゃ無いので)

下面のアンテナ
CAP-14.jpg

ピトー管も
CAP-13.jpg

照準器はレジン製。レンズはポンチで打ち抜いたプラ板
tem (174)
これであらかた・・・

では        ****************** 『お披露目ぇ~』 *****************

F_Tempest (1)

F (6)

F_Tempest (10)

F_Tempest (2)

F_Tempest (32)

F (20)
F (22)
J と M はエナメルブラックでトリミングした。

F_Tempest (12)
F_Tempest (12b)
F_Tempest (12c)

F_Tempest (3)

F_Tempest (39)

F_Tempest (38)

F_Tempest (33)

F_Tempest (5)
F_Tempest (16)

F_Tempest (17)

F_Tempest (19)

カラーは クレオスCS638「WWⅡイギリス空軍機中・後期標準塗装セット」
グラデはそれぞれのカラーにホワイトを20%足したものを薄くかけてます。
スピンナーと後部胴体の帯のスカイはクレオスNo128「灰緑色」で。
F_Tempest (60b)

洗浄用のシンナーつかうこと 使うこと。不経済で財布が痛いで~す。


おまけのアカデミー1/72 テンペスト
そもそもデカールがバキバキでフィニッシュ一歩手前でお蔵入りになっていたもの。
AC_Tempest (15)

AC_Tempest (16)
AC_Tempest (17)
AC_Tempest (18)

AC_Tempest (9)
AC_Tempest (10)
AC_Tempest (11)
AC_Tempest (13)
AC_Tempest (14)
AC_Tempest (4)
AC_Tempest (5)
AC_Tempest (6)
AC_Tempest (7)
AC_Tempest (8)
AC_Tempest (2)
AC_Tempest (3)

脚は長いし キャノピーは短いので なんだかなぁーって感じです。

パシフィックコーストのはいかに素性の良いキットなのがよ~く判りますね。

次の予定は・・・立ってません 
やるならちっちゃいの・・・早くできるから

大きいのはしばらく いいや


FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2013/12/17 22:46】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック