FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
しょせん男は浮気性!? スランプ~だよね、きっと!『ICM1/72ヘンシェルHs 126』 Pt-two とファインモールド1/48九試単座戦闘機

寄る歳なのか 
娘が幼稚園年長さん以来30年ぶりの大雪で雪かき作業の痛手から回復しとりません。
あちこち痛い
そのせいというわけではないけれど いまいち乗りません。
あまりの大雪でお散歩もままならず欲求不満です。

先週は『プラモデルカタログ2014』に寄稿した完成品の写真撮りが上野でありました。
持ちネタは1/32紫電改 1/72三菱F-1 1/32テンペストでした。
プロのスタジオを初めて見て簡素さと意外な殺風景さに驚いた次第です。
このスタジオは他の有名模型紙も御用達だそうです。
studio (4)
1作品を360度取るわけですがバックまで変えて取るとは…
写真撮り初日にお邪魔したようで他の作品の撮影に5日はかかるとのこと

studio (10)
カタログというだけあってこういうのも撮ってました。
カメラもこちとらのなんちゃってカメラとは大違い…当たり前か
私のレビューはプラモデルカタログ2014をご覧ください。
「さとみ健一」というペンネームで寄稿しておりますのでよしなにひとつ…

さて、本題
まぁとにかく乗らない。ついあちこち浮気しながらの制作です。
中身もできたので張り合わせます。
Hs126 (23)
Hs126 (21)
恰好はつきました。

友人の持っていた同型のキットを見せてくれました。
今はハセガワが輸入しているんだね。
小生は出てすぐ買ったから…4年前(?)
ハセガワ版にはランナーに部品ナンバーもしっかり入っているし
なんと、再生プラではない所もある(?)
再生プラか否かはパーツ表面に油が散ったような銀色っぽい はねた ような痕が見えます。
甚だしいものはプラがミルフィーユ状態でその間からオイルなんてこともあります。
写真撮ったけど 写らなんだので…

胴体はパネルラインを強めに掘りなおしたので主翼も
Hs126 (32)

翼端のアールは複合のアールなので一発ではむりなので二回に分けて
Hs126 (25)
Hs126 (28)

再生プラだとゴリゴリです
Hs126 (26)
強引にPカッターで整える
Hs126 (31)
楕円テンプレートを持っていれば合うのが何かあるはづ。
でも、持ってない(笑)
Hs126 (30)
Hs126 (29)

胴体支柱
Hs126 (33)
見事に折れてくれました 
Hs126 (34)
くっつけてはみたものの 乗らない時なんて得てしてこんなもんでしょうな
前途多難ですな、これは 

え~い!気分転換
FG7.jpg
せっかくワンフェスで戴いたのでご紹介 
ICM1/48ヘンシェルHs126Aと交互に並行生産…なんてね

パーツ構成はMGマガジンキットとほぼ同じ
九試 (5)
九試 (4)
内側のリブみたいなところは接着して補強を兼ねる。
九試 (7)

九試 (8)

コックピットフロアーは1/72と異なりフラット
九試 (12)
1/72は山型にセンターが尖っていた。

寿五型エンジン
九試 (13)
プッシュロッドは二分割
九試 (14)

計器盤は1/72と同じ
九試 (11)
大きなお世話だが 計器配置は九六艦戦二号一型
写真なんてないんだから…大きなお世話

パイロットが附いてますです。
九試 (15)

あ、つい…
九試 (20)
九試 (18)
しばらくこっちが『メイン』にします。

では ごきげんよう

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2014/02/18 20:41】 | 飛行機モデル製作記事
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可