FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
しょせんは男?『とにかく二兎を追ってはみたものの』
ファインモールド1/48九試単戦とICM1/48ヘンシェルHs 126A


どこも行けなくてくさってたら・・・ありましたお誘いが
真鶴まで弾丸ランチツーリング
20140309 (2)
野郎4人と他1名(自称女性)がお昼を食べるだけに行って来たです。
20140309 (5)
オサレ過ぎで気後れしてしまいました 
で、いただいたのが前菜、メイン、デザートのランチコース
20140309 (13b)
前菜 ノルウェーサーモンのマリネ  
20140309 (14b)
エンドウ豆のスープ?
20140309 (17b)
メインのイベリコ豚のソテー(?)
と 人の食べてた鯛のソテー
20140309 (15b)
デザート
20140309 (19b)
いや~ 雑っぱな小生には過ぎたるごちそう!
なんだか喰った気がしなくて というかすぐお腹すいちゃって
20140309 (41)
帰りは 通称 みかん山(旧道のワインディング)の途中にある「サドルバッグ」で
ピザをお腹に納めた次第
今回の参加車
20140309 (35)
今どきのバイクが無いのは おじさんばかりのせい 
旧車会じゃないので念のため

こんどはガサツに浦賀で釜飯もいいかな? 
いや待て、大船軒のできたて伝承鯵寿司にしようかな

模型と食い物とバイク・・・こればっかりはやめられません。

といったところで 閑話休題

FG7_b.jpg
クリアーも乾いたので #800の耐水ペーパーで下研ぎ
九試 (64)
全体を#800→#1000→#1200→#1500と
九試 (65)
水に浸して柔らかくした耐水ペーパーでサンディングが終わったら
フィニッシャーズのオートクリアーを十倍くらいに薄めて吹きつけては乾燥を 五回
九試 (68)
乾燥を確認したら 更に#2000で研ぎ出してコンパがけて
モールドラインのコンパの粉をとってスミ入れしておきます。
九試 (79)

この間に
九試 (75)
 スパッツの係留索止を芯線で作る
九試 (74)
内側なので意味があるのかは不明・・・気は心でよろしかろうと
九試 (76)

研ぎ上がったので 小物をつければ
九試 (80)
もうすぐフィニッシュ・・・



Hs (1b)
九試の順調さとは裏腹に 停滞してま~す 
エンジン架をお釈迦にしたのでカウルの保持に頭を痛めていたところでしたが
安直に
Hs126 (82)
目立てヤスリで強引に段差をつけてみた
Hs126 (83)
カウルの後縁で止まることに気がついた
Hs126 (84)
どうにか見られるようになりました。
Hs126 (86)
Hs126 (87)
思いつかないと手がとまる 
いや、(^_^)b 一安心したところで下塗り
Hs126 (89)
カウルとラダーは黄色

迷彩はRLM81 ブラックグリーン と RLM71
Hs126 (91)
Hs126 (90)
手抜きだね~~ 

泣きのデカール
Hs126 (93)
マイクロセットをのせ
Hs126 (95)
ピンセットで持っても 指で押しても バラける

フィルムと白は柔軟性があって普通なのだが 黒が・・・インクの質の問題!
この黒インクだけ 柔らかくならない! 軟化剤が効かないのだわ 
水に浸けるのはもってのほか!! 熱めの風呂の温度でもアカンかった 

愚痴っていても仕方ないので つなぎ合わせる
Hs126 (96)
Hs126 (98)
そこかしこでバラけるので 意気消沈
とにかく三日かけて貼り終えた。

でも・・・

尾翼のスワスチカは入ってないので
Hs126 (99)
ストックひっかきまわしてのBf109用の余分から
Hs126 (101)
一回り小さい気がするが・・・
Hs126 (103)

乾燥を待ってフラットクリアーをかけます。

二股かけたら片っ方はとんでもない あばずれ であったことが判明いたしました (x_x)
こういう 悪女に惹かれるのよ・・・男って奴は(笑)

結婚も忍耐 模型もまた忍耐・・・でありましょうか?
でも、諦めも肝心かとも考察いたしまする m(_ _)m  
 

【2014/03/11 20:59】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック