FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
日本で一番ツールウォッシャーを使ってる Nob-Geeです。


春は曙・・・でも、春眠暁を覚えず
よく寝られるんだこれが(笑)

久々に 大相撲なんてで見たりして
大阪場所は盛りあがってましたが見ていて気になることが
モンゴル出身力士のみなさん 仕切り時間いっぱいでタオルで体を拭きますが
なして 脇の下 → お顔 なんだか(?_?) 
普通 お顔 → 脇の下 ではなかろうか?
気になって 確認がてら千秋楽まで見てしまった。おかげで楽しめた。
日馬富士がこの四月から早稲田の大学院に入ることも思い出した。

それはそれとして

頃は「お彼岸」
だから、お線香あげて「ぼた餅=あんころ餅」つくった~~ (o^^o)

前の晩から浸けておいた小豆を和三盆 黒砂糖 8:2で甘さ抑えめに
260324 (1)

餅米五合 米三合 計 八合 こんなに作る家は今どき無いよな(ウチは毎日 米1升炊いてる)
260324 (2)
俵っぽく78個(笑)
これにあんこを絡めた (お駄賃にせしめたオイラの分)
260324 (7)
濡れ布巾で形を整えると完成
260324 (9)
あったかいのもいけます ↑(^^_)ルン♪

そいじゃ 本題

九八+九九+九七 (2)
『いそぎ働き』もめどがついたところで 次はなんにしようか思案中 (・_・)

候補A
CJ (2)
サンプル品
取説はコピーです
a.jpg

デカール
CJ (4)
パーツ
CJ (11)
CJ (20)
CJ (12)
CJ (13)
CJ (14)
CJ (18)
CJ (21)
CJ (22)
CJ (23)

キャノピー
CJ (27)
CJ (25)
透明度は天下一品 パーティングラインはどうしてもついてしまう致し方なしρ(゜゜)
CJ (26)
新製品だからなぁ~ 塗装が地味だからな~ 


候補B
US2 (1)
1/72レジンキット 新明和US-2
30㎝あまりの箱にこういう風に入ってます
US2 (5)
折りたたまれて入ってます。簾か?
パーツ
US2 (9)
二分割、左右割の胴体 脚収納バルジは別パーツ 垂直尾翼はヨレってます。
~ ッて感じ

主翼
US2 (11)
翼端フロートの二本支柱はやっぱりヨレってます。

US2 (13)
プロペラの多いこと  右下の4個はエンジンナセル上部パーツ
US2 (14)
レジンキットなので・・・
US2 (15)
US2 (16)
白いのは脚柱 ジュラコン(ABS)製
US2 (18)
透明レジン製キャノピー 透明度の良いのは全キット共通とか

デカールは二枚入っている。(得した気分?)
US2 (20)

両方? 
もう二兎は追わな~い!

来週から何を始めるかまだ決めてませんが どちらかにします。

でも、も見頃だし・・・


【2014/03/25 21:49】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック