FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
ハマ のおのぼりさんが行く-地下鉄なんか・・・嫌いだ! 
       と 『P&W 1/72 レジンキット 新明和US-2 を作ってみる』


昨日のこと
納品で九段下まで行って来た。横浜からは東横線。
渋谷で乗り換え、半蔵門線へ。
ここで迷った。
ナンなのこの複雑さ!去年の秋と通路が変わってる。
あがったり下がったり・・・もう
やっとこさホームに到着。乗り換えに十分。で、付いた九段下。
ここでもあがったり下がったり。
東西線、新宿線、半蔵門線の三つどもえ。
駅は東西線との仕切りが取れて広くなってはいたものの
出たところは目的地とは反対のお堀側・・・なんなんだぁ~~~ 
交差点渡って目的地・・・無事納品後再び九段下駅へ
目に入った入口に飛ぶ込むと そこは 新宿線ONLY。。。もう意気消沈
のこのこ地上に戻って目に入ったスタバで鋭気恢復。
と、目の前に隠し扉風な三番出口
さぁ! 煮るなり焼くなり好きにしろい!!ってんで三番出口突入。
あら不思議、すんなり半蔵門線の改札口!!
やっと帰れる。乗ったのは急行中央林間行き。安心したのかうつらうつら
周りの明るいのに気づいて目が覚める。。。あれ~?鷺沼??・・・乗り越した
あざみ野で乗り換えりゃいいや。と横浜市営地下鉄へ。また地下鉄!
地下鉄ってくらいだから地面の下に駅があるのは当たり前。
横浜駅も辺鄙なところに改札が追いやられてるので家路の改札までしんどかったなぁ・・・
パスモのチャージ金額も底をつく寸前・・・横浜市営 運賃高っ
地下鉄なんか きらいだぁ~~
by ハマのおのぼりさん



『P&W 1/72 レジンキット 新明和US-2 を作ってみる』

できた艇体はサフェの乾燥中
なので主翼です。
US2 E (19)
ここでも艇体と同様リブ風な仕切りが重なって強度を出す仕組み
でもね、かみ合うような様式にしないと意味がないんじゃないかい?
エポキシあたりを使えと?(-.-) ここの接着は何を使うのか(?_?)

このキット セカンドショット以降らしい
なぜかというと
US2 E (14)
ゴム型の消耗でこんなのがあちこちに
当然 ならす
US2 E (15)
小さいのより大きいカッターの方がやり易い
US2 E (16)
あとはカッターの峰でカリカリでOKでしょう。
US2 E (17)
貼り合わせて合わせ面を整えておく。

なぜか 下面にスラットののモールド
US2 E (18)
当然埋めて上面に彫り直し
US2 E (22)
US2 E (23)
ん・・・なんかおかしい(?_?) なに?

ナセルを合わせて見ると
US2 E (1)
 う、うう、ううう、 ・・・ 軸線がそっぽ向いてる 
そこでどのくらいか測ってみた
US2 E (3)
バランバランなずれよう・・・(*^▽^*)

で、どうしろと?

考えてるあいだに
フロートを片付けておくことにして
レジンキットに付きものの気泡の処理
US2 H (1)
見える穴は小さくても気泡っていうくらいだから内側は大きい
US2 H (3)
グリグリひろげるUS2 H (4)
そこへ瞬間を
US2 H (6)
針を出し入れして空気が入っていないのを確かめたら削って仕上げる
US2 H (7)
US2 H (9) US2 H (10)

まあ・・・ねぇ
人生いろいろ、模型もいろいろだねぇ

ナセルの向きはなんとかしないと・・・先へ進まんし(^_^;)
ちょっと考えてみる (._.) φ
次回はおまけとしておなじみさんからの質問にお答えする
「◯Xはこうやるの」も一緒にやります。な~にちょっとしたことです。

では、ごきげんよう

【2014/04/15 20:17】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック