FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
US-2 zzz (76)

静岡はやっぱり人だらけ と 
         「A&W 1/72新明和US-2を作ってみたら こうなった」


五年ぶりの静岡でした 
夜の明ける間もあらばこそ 四時起き(しっかりご飯)
五時半お迎えの車で 長谷川迷人を迎えに行って、七時に東名に乗った。
今回は運転手附きなのでウトウトしっぱなし
まずは、目指す田宮本社へ見本市 (1)

本社に並べられてたジープ
見本市 (8)
手前の子供らはジープより錦鯉が珍しいみたい 
タミヤからシャトルバスで会場へ
通路の人は少なめ
見本市 (11)
中は・・・人あたりしそうなほどの盛況さ
見本市 (23)
見本市 (24)
見本市 (25)
見本市 (26)
みなさん 製品見るのは二の次で お買い物にいそしんでおられました。

メーカーで気になったのを少々
レベル1/48PT-17ケイディット
見本市 (18)
見本市 (17)
ミョーに力の入った完成品 昔モノであったような気もしたけど新製品みたい・・・

見本市 (20)
やっと日の目のデモンストレーター 
タミヤブースの イタレリ1/32F-104G/S
見本市 (33)
サンニイはハセガワ以来だから・・・四十年ぶり?   
見本市 (36)
見本市 (37)
こんなにいっぱいあってもねー   空自は ?

造形村の
見本市 (38)
なんかいい・・・売ってたの知らなくて 買い損ねた 
ホビーボス1/48のシーハリアーFA.2も 撮ったつもりだったけど・・・忘れた 良い出来でした。

展示会場
見本市 (13)
見本市 (12)
顔見知りの倶楽部に顔出したら亡き者になってました(笑)   なら香典ぐらいは寄越しても良いじゃんか?
イラストレーターの加藤単駆郎さんとも久々の再会(喜) 最近ボックスアートの活躍はうれしいなー

永遠のゼロの計器板 何かの参考に
見本市 (59)
見本市 (61)
見本市 (63)
いたく気に入った作品群
見本市 (45)
見本市 (46)
見本市 (47)
年々増殖してるらしい・・・めざせ!ギネス記録!! 応援してます 
正面に鎮座まします 一〇式戦車
見本市 (51)
見本市 (53)   かっくう砲ですが、ナニか?

ファインモールドさんは陸自に無償武器援助
見本市 (54)

帰りは悪名高き大和トンネルまでの渋滞にもはまらずスイスイと 八時半にはご帰宅
見本市 (2)
運転 ご苦労様でした m(_ _)m 埋め合わせは何かの機会に・・・



                     US-2 zzz (86)
           「A&W 1/72 新明和US-2  作ってみたらこうなった」
             US2 (26b)
艇首のブライダルワイアーが解決したら完成したも同然

横着決め込んで1/72の戦車から持ってこようとしたものの、大きいんだよね。
後は思いつかなかったので芯線をよってみた
US2 R (14)
US2 R (16)
問題は反対側
US2 R (17)
US2 R (18)
先によった側を手前にして同じように
US2 R (19)
US2 R (22)
瞬間止めしてから 一より残してカット
US2 R (23)
長さの違うのを三本作る
US2 R (28)

US2 R (26)
こんな感じ
US2 R (31)
ピンは志賀昆虫のステンレス製虫ピン
US2 R (25)
三本のワイヤーがまとまってるところは三角形の金具で一体になっているのですが
技量に限界があるので・・・お目こぼしのほどを 
US2 R (27)
US2 R (34)
US2 R (35)
US2 R (36)
この1/4サイズの芯線を四本よれば良いのだけれど ないから。。。レース糸あたりが良かったかな?

デカール貼り 
主翼ウォークラインはマスキングで仕上げましたので
胴体ウォークラインはデカールで と、落とし穴
US2 S (2)
わけないのでマスキング
US2 S (3)
US2 S (4)
ここもどっちつかずなので 塗って済ませる
US2 S (6)
US2 S (12)

US-1を見る限りここは逆向き
US2 S (7)

おーい 長さが足りんぞー
US2 S (8)
二枚入ってるのでここは継ぎ足して 事無きを得る 


US2 S (9c)
字体とバランスが ペケ
US2 S (10)
「海」が小さくて「隊」は大きい。間隔はバラバラ
下のフジミの別売デカールを探し出して貼ることに
探すについては 引き出しをぶちまけるアクシデントに遭遇。何枚持ってんだ? オレσ(^_^;

と、貼り終えたところで お披露目~

US-2 zzz (89)

US-2 zzz (91)
見づらいのでバック替えました
US-2 zzz (6)
US-2 zzz (8)
US-2 zzz (9)
US-2 zzz (10)

US-2 zzz (14)
US-2 zzz (18)
US-2 zzz (29)
US-2 zzz (28)
US-2 zzz (25)
US-2 zzz (12)
US-2 zzz (47)
US-2 zzz (55)
US-2 zzz (60)
US-2 zzz (68)
US-2 zzz (69)
US-2 zzz (64)
US-2 zzz (70)
US-2 zzz (74)
US-2 zzz (75)
US-2 zzz (67)
とにかく リサーチが大変だった。作業よりnet見てる方が多かった気がする 
カラーはネービーブルーに青みを強調させるためにNo.322フロシニアンブルーを
色水ほどに薄めてオーバーコート。
下面はNo308米制空迷彩色。プロペラブレードNo.73エアクラフトグレー

次回は何にするか未定です。

それでなくてもとっ散らかってるのに デカールブチ蒔いて収拾が付かないのでお片付けに専念しようと思います。
場つなぎにこのブログを始める前に作ったのと「プラモデル&ツールカタログ」に載った1/32紫電改、1/72三菱F-1
一昨日発売の「日本陸軍データーベース」の1/72九七司偵1型、九八式直協、九九式高練を補筆も兼ねてアップします。

よしなにひとつ

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2014/05/20 21:31】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック