FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
デカールの余白は取らないんだよ と 
        スペシャルホビー1/72ウェストランドホワールウィンド

SH72201 whiarlwinnd (23)

この日曜、またしてもワンフェスにデモしに行って来ました。
takao_1944 (40)
ウチからで小一時間。朝の湾岸は気持ちよかった。荷物があったのでバイクはパス。

ピットロードの 高雄1944の製作をミユキーお姉様(役者修業中とか)にレクチャーしながら、別売の日本海軍装備品セットを組み込みつつその様子をギャラリーに見てもらおうと云う企画。なんでも初めて作るとのことで、ドノーマルを三日で作って持ってったのがこれ
takao_1944 (1)
takao_1944 (2)
takao_1944 (8)
端っから七,八時間じゃ完成もするわけもなく、こうなるんだよって見本持参のレクチャーと相成りました。
女の子が作ってると物珍しいのか、午後には彼女のにわか親衛隊がおおいに声援してくれたので賑やかに進みました。
不本意ではありますが、まるで小姑のようだなんて外野の声もちらほら
優しくしてたつもりなんだけどなぁ~~    


さて、本題のお披露目
どーもこの頃ポカミスが多いのです。気が急くのか写真撮ってて忘れ物に気がつく
SH72201 whiarlwinnd (31a)
ガンベイの上の照準棒を忘れてあわてて追加した次第 
そんなわけで、あるものと思って見てください
SH72201 whiarlwinnd (23)
SH72201 whiarlwinnd (26)
SH72201 whiarlwinnd (27)
塗装は オーシャングレー/ダークグリーン/ミディアムシーグレー
クレオスCS684:イギリス空軍機中・後期標準塗装セットを使用
SH72201 whiarlwinnd (28)
SH72201 whiarlwinnd (4)
SH72201 whiarlwinnd (7)
SH72201 whiarlwinnd (10)
SH72201 whiarlwinnd (22)
最近発売されたヴァリアントの本を読んでたら この脚柱確認バー 上が赤 下が白と出ていたのでやってみた
SH72201 whiarlwinnd (25)
SH72201 whiarlwinnd (24)
まいどのことながら デカールの余白は取っていません。
目立たないのはどうしてか??・・・ それは後ほど
SH72201 whiarlwinnd (13)
下面はヴァリアントの本によると外翼のみ黒となっていた。
SH72201 whiarlwinnd (20)
エンジンが同じ方向に廻っているからどうやってトルクに対処しているか気になっていたのだが、ラダーで? 
SH72201 whiarlwinnd (22)SH72201 whiarlwinnd (3)
こっちのほうがカッコイイ! 考証が行き届くってこういうことだと思います 拝(^-^)/
SH72201 whiarlwinnd (4)
SH72201 whiarlwinnd (2)

さて、先ほど デカールの余白は取っていないと言いました
SH72201 whiarlwinnd (20)
見てのとおり さほど気にならないのがわかると思います
余白を切り取ってなんてやってると字の角が立ったり、刃を強く入れすぎて傷になったり、角が切れていなくて剥がれたりとか、リカバーが面倒でメンドウでね。昨今のデカールフィルムはインクより薄いものがあるので切れって言われてもねぇ     スゥッ・・・(ーoー)y゜゜
ブキッチョな小生はなんとか楽しようとおもうわけで・・・
半年ほど前、プラッツの三菱F-1を作った際パイロンのデカールを貼ったのと同じやり方です。主に外国キットに入っているものとか、外国製の別売デカールの場合です。ただし、ICMのデカールは何をしても無駄ですので割り切って別売デカールを使いましょう。
whirlwind FB Mk1 (126)
デカールはこのキットのもの
ベースのプラ板にC;33つや消しブラックにつや消し剤を更に足してカサカサにしたもの(黒がグレーに見えるくらい)。
左にマイクロセットを塗布
whirlwind FB Mk1 (128)
デカールをのせたら気泡がないか確認して ドライヤーであぶる。
気泡が入っていたらヒラ筆で なぞって外側に押し出します。
whirlwind FB Mk1 (132)
あぶりすぎると 液が 沸騰!して気泡が残るので「アッチ!」となった時がやめどきです。あるいは、軟化剤をケチるとアワが出やすい気がします。軟化剤はポッテリくらいが丁度いい。
それでも完全に乾いていない(ここが味噌:軟化剤が残ってることとフィルムとインクが温まって柔らかくなっている)ので、より密着性が良くなる。パネルラインにもスッと入り込んでくれます。心配なら更に遠目から暖気をあてて、濡らした綿棒でデカールを軽~~く押しつけて見るとよろしいかと。柔らかくなっているのでフィルムが伸びやすいので注意しませう。
上の 右が典型的な シバリング状態。 左は角度によってクリアー部分がわからない

更につや消しクリアーをフワッとかけると
whirlwind FB Mk1
もう少し(いくらかですが)クリアー部分は目立たなくなります。
カッサカサの状態でこれだけ目立たないので普通(?)のつや消しだったらホワールウィンドのように横着できますのでお試しを

と云ったところで
SH72201 whiarlwinnd (32s)
いつかどこかの展示会まで押し入れの中・・・


このところ暑いし、お忙し だったので 次は サラッとできる何かを
世間は夏休みだし・・・人並みに遊んじゃおうかな。
なんだって~? 年中遊んでるって言わんといて

よしなに




FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2014/07/29 16:05】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック