FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
ヘリコにはアクセル(スロットル)が附いてないんだよ と   
    ギャラリーモデル(MRC)1/48シコルスキーH-34RESCUE

    Nob-G.jpg
お口直しに ポンチ絵 書いてみました。四十五年ぶり・・・
机の上はこんなにキレイじゃありません。グッチャグチャですのでご安心を(笑)
こんな感じでお部屋が見渡せる絵を機会があったら描いてみようかな?写真じゃカオスなので汚ったないだけだから。
           
さて
夏だ! エレキだ!!  サーフィンだ!!!
と云う季節になっております。西の方は大雨とか。関東は夏空が広がっています。
小生、気分だけの陸サーファー以下ですが、せめてサーフィンホットロッドをかけまくり気分は渚のシンドバット。

このところ、蛇の目ばかりの製作となっておりました。意図したわけではなく、手を出したのがたまたま蛇の目と相成った次第です。嫌いじゃないから本人、意識しないうちに実質蛇の目がマイブームなのかとも・・・
このところエアフィックスがかつてのラインのリニューアルを図っていて、すでに
1/72ブリストルブレニム(ブレンハイム)Mk.1も買っちゃったし、
AXブレニム (1s)
イタレリも1/72ショートスターリングMk.Ⅳはもう出るし、Mk.Ⅱ/Ⅲも暮れまでには出そうな感じ。すでにイギリスでは7月20日に1/24ホーカータイフーンも出ているとのことなので、しばらく英国機が棚に入る傾向になりそうです。
とはいえ、、イギリス機のレビューを続けるにしても、小生も気分転換を図るべく今回は
           ギャラリーモデル(MRC)1/48シコルスキーH-34RESCUE
ギャラリーモデル(MRC)1/48はバリエーションを出していて
A TR64101sA TR64102sA TR64104 とすでに3バージョンがあります。

ところで、(強引だなぁ(+_+) )ヘリコって飛んでる時は最高速度の90%
出力一定で飛んでるって知ってます?
つまり、スロットルがないんだって。知らなかった・・・
閑話休題
なじみのないメーカーですが、MRCは1/72(?)だったかでっかいマーキュリーカプセルを出してます。
TR H-34 Res (1b)
たまには よかろうアンビュランスタイプ。
箱を開けたら
TR H-34 Res (3)
・・・ トランペッター ですわ(笑)
H-34 (2s) と作る気になってますが H-34 (1s)
トランポもできます。キャンパスベッドか、シートかの差でしかないけどトランポのカラー指定は。。。
確かに、カラー写真は青っぽく写ってるけど・・・ネービーブルーはなかろうかと思うわけで 
オリドラ なので瞞されないように注意しましょうね。
今回作るのは白い方なので気にしない。
トランペはこう云う気の利いたことをしてくれるので 嬉しい
TR H-34 Res (4)
TR H-34 Res (5)

ヘリコのルーバーとシートベルトはエッチング
TR H-34 Res (6)
板の 上と下 には糊のついたビニールがあって指紋や酸化から保護されていて
下のビニールを取らなければ切り離しの際、飛ばしてしまう気遣いはいらないのは嬉しい♪

デカール
TR H-34 Res (8)
赤帯欲しかったなぁ・・・クロスと色合わせ大変なんだから
この色合いはクレオスNo.3 には見えないよな 
ん(?_?)  良く見ると計器が天地さかさま!?
TR H-34 Res (8b)
何か意味があるのかしらん?

トランペと わかったからには よ~~く油を落としておきましょう
TR H-34 Res (2)
しっかり 一晩つけ置きしても 取れないところが  出るんだよ~~
  
ほんじゃ、次回まで ごきげんよう

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2014/08/05 20:12】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック