世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
ギャラリーモデル(MRC)1/48シコルスキーH-34RESCUE

二週間のご無沙汰でした。
おかげさまで、急ぎ働きの目処もつきました。
合間をぬって御徒町に野暮用を片付けた後、友人とお昼でも・・・と駅前で待ち合わせ
yoshiike (1s)
駅前の吉池ビル九階からの見晴らし。奥が上野の杜
スカイツリーも見えますが席が悪く柱の陰でした。
元が魚屋さん、なのでづけまぐろと穴子丼を食したのですが・・・見晴らしに気が行っちゃって写真撮るの忘れた・・・大変美味しゅうござんした。
yoshiike (2s)
横浜あたりで見る車両と趣が違うので結構楽しめました。

あ、さて1/48シコルスキーH-34RESCUE  つづきです。
キャビンもできたので エンジンを組みます。
TR H-34 Res (17)
組み上げると
TR H-34 Res (19)
手前のタービン風のパーツが胴体側。
TR H-34 Res (20)
塗装します
TR H-34 Res (37)
指示が隔壁がグレー、エンジンがガンメタ一色なのは手抜きではなかろうかと・・・
-34 (6s)
これを参考に塗装とラインを追加します。

TR H-34 Res (40)
エキパイを点けたが・・・一個足りない 
TR H-34 Res (42)
あわてて引っぺがして 伸ばしランナーで
TR H-34 Res (43)
コードと金属線でラインを追加
TR H-34 Res (46)
TR H-34 Res (46b)
右側はなにもないようなのでパス。カバー半分閉じるよていなのであっても知らん顔
これで胴体にキャビンと一緒に組み込めます。
TR H-34 Res (44)

と云ったところで今日はこれまで

どこで拾ってきたのか、ウィルス性の風邪貰っちゃって咳が止まりません
横になるとひどくなるので寝不足の毎日です。診断によるとこの十日がヤマとのこと
冷房の入っているところにいると悪寒が走るのでクーラー無しの今日この頃
みなさん、お風邪など召しませんように 

では、ごきげんよう

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2014/08/26 16:56】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック