FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
合間を縫ってアレをやりこれをやり 身体は一つしかないんだよ と 
         ギャラリーモデル(MRC)1/48シコルスキーH-34RESCUE

この三連休 慌ただしかったわ
まず、昼過ぎ長谷川迷人のタイフーンの進捗を見に行った。
エアフィックスのタイフーンのフレームがやっとできたところだった。
meijin (4)
いや大きいキット!
もどってきて これを作って
某社の原稿書いて(まだ終わらん)就寝 
翌日、見本市用に1/48の○-○×▲と格闘して
原稿の再点検と画像チェック(三つもあるんだから
昼過ぎに鶴見の例会に顔出して いじりいじられ
もどってこれやって 明日のために早寝  
月曜は蕎麦ツー
朝も早よから新富士まで蕎麦喰いに
soba (2)
第2東名をひた走り・・・ くいしんぼーが行く
メッシュはでは寒いくらいになってきました・・・秋だねぇ 
一番乗りでありついた。塩で喰う蕎麦は癖になります。
soba (19)
大盛りの香味せいろとおまけにつけてくれた蒸籠で腹もくちくなったところで 
そうだ!デザート!?
長沼沼津を出て1国を入り 西側から箱根峠を駆け上がり 

soba (20)
新道を駆け下り 一夜城公園に上がる
swi (1)
ミーハーと謗られようが 喰いたいものは喰いたい!
swi (4)
いや~満腹、満足
三時にはご帰宅のお気楽ツーリング。
ご帰宅と相成り つかの間の現実逃避は敢えなく終了  
swi (8)

その現実は
 ギャラリーモデル(MRC)1/48シコルスキーH-34RESCUE その他もろもろ 
後付けの小物も終わったことで 塗装です。
下地はファンデーショングレー。これにフラットホワイト+No316ホワイト
TR H-34 RES (102)
2:1で半ツヤホワイトを用意して白を吹きます。
No1白より隠蔽力が強いカラーはファンデーションホワイトとかキャラクターホワイトがあります。
最初は 赤帯から
TR H-34 RES (104)
指定ではNo3レッドですが、デカールの色調からNo63モンザレッドを使います。
TR H-34 RES (105)
TR H-34 RES (106)
これとNo79シャインレッドは重ねて吹いても暗くなりにくいので重宝してます。
なんで?    う~ん・・・    (・・)シーン・・・    知~らない
ナナニイの日の丸にはNo79、ヨンパチにはNo63です。No3レッド最近トンと使わなくなった。
これをマスクしてあらためて半ツヤ316を
TR H-34 RES (110)
TR H-34 RES (111)
ミラーを点けたみたところ
TR H-34 Res (121s)
TR H-34 Res (122s)
チョイ細かった  小生のSRみたいで バタバタしたらぶれちゃって見えないかもな~

というわけで
あれもこれもで 身体は一つ
あ~ 〆切がぁ~ (--;)

次回でフィニッシュ・・・してるか?
あれ~ッ  来週の火曜 クラス会だし
 木曜から見本市?    時間が・・・

もう!バタバタ

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2014/09/16 16:28】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック