世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
衝動買いは誰の罪? と 次回はこれやります。


2014/10/21
棚の片付けを・・・
ここんとこ、かつて無く完成品が多いので隙間を作らないと足の踏み場がありません。
作る予定のないのを倉庫に百個ほどキットを倉庫に移動してなんとか棚に収めました。
できたのは外の倉庫には入れられない。
完成品用のケース風なモノも有るにはあるのですが、資料で埋まっています。洋書がほとんどなので売るわけにも行かず近々こちらの整理もせにゃならなくなってきました 
とか何とかしてたら、お届け物が・・・だいぶ前に注文してた1/72EC-121
EC-121 (1)
30くらいの時に二つも作っちゃったから在庫なし。なので 衝動買い。
その頃の出来といったら  もう、やっと作ったと云う程度のモノで、返り討ちにあった気分を味わいました。
苦い思い出は忘れないもので、敵討ち用です
EC-121 (2)
中身はエレール
21世紀になってMAC仕様で再販されてましたが EC-121 は出てませんでした。
少なくとも小生は見ていないけど、出てた?
EC-121 (3s)
EC-121 (4)
カウリングとか作らないで良いモンでつい・・・
EC-121 (7s)
背中のレドームは薄いまま。レジンパーツは入っていません。残念!プラ板でサンドイッチする・・・?
やるなら厚木の・・・せめてNAVYだよね。そうは云ってもお財布には痛いよな。

もう一つ
HH Haunebu_box
ウェーブから1/72Haunebu(ハウニブ)のテストショット。 
Haunebu (1s)
フーファイターですかね?
Haunebu (3s)
Haunebu (4s)
弱いんだよね、カルトグラフという言葉(笑) 世代かなぁ?上はシールです。
取説です。
ins (2)
ins (3)
ins (1)
お願いして送ってもらったので 近々やります。
1/72パンサーとかケイリアンとか探しておきましょうね。

で、来週やるのは、往年の敵討ち
TR_EN-s.jpg

タカラ/レベル1/72PZL.P.11C
TR PZL (1)
1977年に発売されたもの。輸入版とグンゼ版は中学生の頃作ってしまった。
ラベールでもう一度作りたいのは1/72のB-17Fかな。
その後に ENCORE(アンコール)1/72
EN PZL (1)
旧エレールです。アンコールブランドで再販されたのが1990年代でした。
その頃、傾きかけていたエレール商品は
ドイツレベル、SMER(セマー)とか、ここに分散
EN PZL (3)
箱に印刷されたキットは現行のアンコールブランドでは再販されていません。金型潰したのか?

と、云うことで来週はレベル1/72PZL P.11cから

では、ごきげんよう

【2014/10/21 17:39】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック