FC2ブログ
世の中プラモキットは数々あれど,「猫またぎキット」とか云われ日陰者あつかいを受けている飛行機キットに日の目を当て、謂われなき中傷を払拭すべく隠れた名(迷?)キットを掘り起こし、且つ、作りたいキットもぽちぽち作って行くブログ。
老人に肉を・・・「手ぶらでBBQツー」 と 
               アズール1/72PZL P.11c

2014/11/25
【20141123】 (9)
一人旅ではありません。宮ヶ瀬までバーベキュー。
ガンマ君に身体のならしをかねてピューっと
肉だ!肉~っ (≧∀≦)
でも、30キロ、40キロ道路なのでガンマ君はご機嫌斜め(^_^;)
【20141123】 (29)
陽気に恵まれたのは品行方正だから  (*^ー^)
とにかく目的を果たさねば・・・
【20141123】 (35)
【20141123】 (6)
宮ヶ瀬ポークと清川牛? ウチで喰うより美味いのは不思議だねぇ 
肉女を含めた総勢15人の食欲はすごいわ
あっという間に 〆の焼きそば
【20141123】 (36a)
目的達成即ご帰還 【20141123】 (23ab)
帰りは東名。入ったら事故渋滞 
大和トンネルの中で事故ってたからその先はガラガラで
ガンマ君のご機嫌は少しよくなりましたとさ。

アズール1/72PZL P.11c
SH PZL (2)
SH PZL (3)
もう、勢いです。せっかくあるんだから ねぇ。

部品
SH PZL (4)
SH PZL (6)
翼の入っているランナーは一部PZL.24のパーツが入っています。
SH PZL (5)
イイ感じのエンジンだからこのまま
SH PZL (7)
エルロン等、動翼のモールドが浅い気がする。いや、彫ることにしようρ(゜゜)
コルゲートの表現は秀逸です。

デカール
SH PZL (11)
「P.11c」と会社ロゴの文字が赤になっているがこちらが正解らしい。
#26の三角フクロウの色がグレーのように見えるのは・・・気のせいか?
大きいポーランドマークはかどに赤のトリムが入っている。
レジンパーツとエッチング
SH PZL (9)
レジンパーツは排莢口と機銃。エッチングはシートベルト、照準器と動翼の作動ホーンと・・・謎の板?

そんでは 製作
SH PZL (14)
コックピットは6点で構成。
計器板
SH PZL (15)
エッチングを引っ張り出すまでもなく良い出来なので塗り分けで十分。

胴体に組み込む
SH PZL (16)
SH PZL (17)
内部は雑破に塗ってあります。暗い方は黒鉄に銀を加えて明るくしてフレームは銀。
SH PZL (8)
           打ち出しピンは削ります
SH PZL (21)
動翼のモールド
SH PZL (19)
           彫りを深くします 
SH PZL (20)
脚柱
SH PZL (22)
胴体に芋づけなので
SH PZL (24)
SH PZL (23)
もう慣れっこの補強作業です。

翼のストラット
SH PZL (25)
翼の凹マークを貫通させます。
組み付けて見ると
SH PZL (26)
SH PZL (27)
もっと精度を・・・って 外そうとしたら変なところから折れた 
なかに細かい気泡!繋いでみた。
SH PZL (28)
SH PZL (29)
0.3Φの真鍮線で繋いであります。
終わってからアンコールに使った「コントレールのストラット」を使えばよかったと後悔中(x_x)

動翼の作動ホーンはエッチングなんだけど
SH PZL (30)

カバーを作って(白いのは0.5Φのプラ棒)針金に変更
SH PZL (31)

作る機体は背中が欠けてますので削り落とします。
SH PZL (33)
SH PZL (35)
良い調子だこと・・・なんだかすっかり手が慣れてきたみたい

では、ごきげんよう

FC2blog テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【2014/11/25 20:02】 | 飛行機モデル製作記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック